自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

楽しい食事

平日なのにめずらしく、外でお酒を飲んだ。
楽しい席だったので生ビール二杯でいい気分。燃費がいいよね。

食事していて楽しい相手、そして、楽しくない相手がいる。
JOYWOWコンサルタント七つの条件のうちのひとつにも、
「一緒に食事をして楽しいこと」というのがあるんだ。

じゃ、食事の席で楽しい相手ってどんな人だろうと考えてみた。

  • 他人の悪口を言わない
  • きれいに美味しく食べる
  • みんなが理解できる話題を提供する
  • 私事を長々話さない
  • 会話に加わっている
  • 場にふさわしくないつまらない話をしない
  • 基本、笑顔でその場にいる
  • 食べ方がいやしくない
  • イヤミなく本音の会話ができる
  • 不必要に同意しない

ここまでリストアップして、はたと気づく。

ようするに、同席した他者の存在をきちんと認めてその席にいられる、人だね。

ゴルフの発祥地であるイギリスでは「そこに一人でもゴルフをしない人がいたら、ゴルフの話はしない」がカントリー・クラブの鉄則になっていると聞いた。

居合わせた人たちに、こういう思いやりを持てるかどうか、なんだ。
自分のわからない話をされるのは、少しの間であってもあまり気持ちがいいものではないもの。

もうひとつの例、知り合いの夫婦の話。
奥さんが仕事から帰って食事の支度をする。出来た順に食卓に運ぶ。すべての用意が整って奥さんが席に着いたときには、卓上の料理はほとんど残っておらず、ご主人の食事は終わって、TVを見ているという。これがほぼ毎日繰り返されるそうだ。

もちろん奥さんが文句を言ったこともあるらしいが、結局何も改善されず諦めたという。

どっちもどっち、だと思わない?

食事は会話しつつ食べるからおいしい。
無言のままじゃ一人で食べているようなもんだよね。

誰かが目の前にいるなら、相手を気遣って、ごはんはおいしく食べようよ。
楽しい席はより楽しくなり、同席者の笑顔も増える。

あ、もうひとつ大事なことがあった。

『おいしいご飯を食べる』のではなく、『ごはんをおいしく食べる』を心がけたら、食事の時間は、もっともっと楽しくなる!


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing