自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

この世はね、愛だよ、愛。

Welcome message

こんにちは、小室由歌利です。


ようこそ、私のBLOGへ!

2011年にこのBLOGを立ち上げて、早4年。

世の中以上に、私自身がずいぶんと変わりました。

変わっていないのは会社と名前くらい。

立ち上げた当初は独身、苗字は「鈴木」、住まいは神奈川県葉山町。

現在はといえば、既婚、小室という姓になり、沖縄県那覇市在住。

さらに、結婚したおかげで大きなコドモがふたりいます。

なによりも、私自身がなんの無理もせず、

直感に従いながら、やりたいことだけやり、言いたいことを言って

愛し、愛されて、スーパーご満悦に暮らしています。

 

4年前、確かに「もっと、らしく生きる」と決めたけれど

こんな「いま」があるなんて思ってもいませんでした。

 

目の前のものをどう捉えるか、

自分の中の本音、

どれだけ素直に出せるかをやっていくと、

あら不思議!気づいたら、

しあわせな状態が具現化されるものなんです。

 

もっとシンプルに

もっとたおやかに

自分に向かって自分をひらく。

いいもわるいもぜんぶ受け止めて

以上でも以下でもない自分になる。

 

そんなことをずーっと発信しています。

このBLOGは私の生き様そのものです。

よかったら、どうぞご贔屓に。

2022年・春の新講座、はじめます

お待たせしました。
3月で終了した第一回目のYUKARI WAY ONLINE、5月より新たなテーマで第二回目を開催します。

 

第一回目は「めんどくさいひとをやめる」きっかけとなる講座でしたが、今回はがらりと趣旨を変えました。第二回目のテーマは「わからないことを知る=世界と自分をどーんと広げる」です。

 

 

知ることは自己肯定感や安心を与えてくれます。

知らないことを知らないと伝える勇気を与えてくれます。

 

政治、経済、国際、芸術、文化…みなさんがよく知っている単語です。
知っているけれど、よく知らない、語れない、わからないものが身の回りにたくさんあります。直接仕事にかかわらないこと、いますぐ生活になくても困らないことに、ひとの興味は薄くてあたりまえ。いまわからなくても…と思いがちだからです。

 

毎日流れるニュース、あれこれの噂、なにが本当なのか。
すぐそばで起こっているのに、知らない、とても関係があることなのによくわからないこと。
興味がなかった、わからないで済ませてきた数々の「実は知っておいたほうがいい大切なこと」がたくさんあります。

 

さらに、そういったものごとをどう読み取り、取捨選択し、自分の意見をどうまとめるか。
だいたい、なんとなく、は、知らないのと一緒です。
けしてむずかしいことではありません。
知る、ということは不安を取り除く近道なのです。

 

 

情報が溢れすぎている現代社会で、地に足をつけ、アンテナを立てて直感を研ぎ澄ませましょう。

 

誰にでもわかる言葉で世の中の「必要だけど知らないこと」を身近なトピックからときほぐし、一緒に考えていく時間です。身の回り、そして世間や社会を見る視点が変わり、自分を肯定する力、ひとに伝える力が養われます。

 

さらに。受講されるみなさんとDay1とDay2の間に日時を決めて個人セッション45分間@zoomをします。私のリーディングと経験を土台に、必要なことをお伝えしますね。

 

YUKARI WAY ONLINE

2022年5月からお届けするオンライン講座(月一全6回)
毎回土曜日、14:00-17:00の三時間ですが、回によっては30分程度延長になる可能性があります。
事前にお知らせしますね。

講義内容は毎回変わります。6月以降の項目詳細は当日のお楽しみに!

————–

5/14(土) 世界と自分をつなげる ― 土台をつくろう

私の知らないことってなんだろう?
世界との距離をきゅっと詰めよう
ニュースや情報との向き合い方 読み解き方

6/11(土) 日本の現代社会についてちゃんと知る ― この国に生まれた理由

7/9(土)  関係ないと思っていたあれこれ ― あなた自身か誰かを救う

8/6(土)  マイノリティ(少数派)とマジョリティ(多数派) ひととして知っておいてほしいこと

9/10(土) 芸術と文化 ― 感じる 触れる 美を繋ぐために

10/8(土) この世界は美しい ― 愛をもって世界とつながる

 

受講料 各回25,000円 × 6回


注意事項
・6回で一つの流れとなりますので、単発受講は不可です。
・前月末までの各回払い、またはまとめてお振込みでもかまいません。
・欠席の場合は録画での聴講が可能です。

 

お申し込み:Facebook メッセンジャーかメールでご連絡くださいね。

Read more