自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

奢り方はどうなのよ?

・・・という質問にお答えして、野暮じゃない奢り方について。

自分から若い人を誘ったら、気持ちよく全部払う。これしかない。
お金がない時は誘わない。明日のことを考えて、ちょっとだけ払うってのはやめたほうがいい。かっこ悪いから。ただし、コイツには奢りたくないと思ったら、いさぎよく自分の分だけ払って席を立つ(笑)

自分の財布がすっからかんになったところで、たかが知れている。
かわいい部下や目をかけている若い子には、たとえ向こうの方が給料が高いと知っていても、涙をのんで見栄を張ろう!

上司に誘われて割り勘だった場合、若い人たちは二度と誘いには乗ってくれないよ。お金が惜しいからじゃない。誘ってきた相手のお金の払い方・態度で、考え方や人間性を量っているんだよね。奢る方もテストされている部分はあるから気をつけましょう。彼らだって、気持ちよく食事できる相手と時間を過ごしたいに決まっているもの。

たださ、教育的見地で若い人にもお金を出させる場合がある。
たとえば大勢で食事に行く時とか、そろそろ「自分で払う」ってことを覚えたほうがいいということを教える時とかね。

大勢の若い人+自分だけオトナの場合は、全額の3~5割くらいを出すつもりでいたらいいと思う。人それぞれ考え方はあるだろうけれど、私はそうしている。

出す時は、さぱっと出す。不遜な態度はしない。お小遣いが無くなっても、平気な顔で払う。これが大事。

ちょっと話がずれるけれど。
何が嫌いってね、自分の頼んだものだけ計算して払ったり、一円単位まで割り勘にするあの支払い方がいや。そんなんだったら、払わせてください!という気分になってしまう(笑)

ルールはないっちゃないけど、お金にまつわることって難しいよね。

 

ROZAの売切れ御免クッキー

ROZAの売切れ御免クッキー

本日来訪の方から差し入れられたROZAのクッキー!とてもきれいな缶に入った、昔懐かしい素朴な味のクッキー。嬉しいから載せてみた。


2 comments

  1. 由歌利姐さん、こんばんは。
    自分も同じようにしているので間違って
    いなかったと再確認できました。
    感謝です♪

    コメント by ぶんぶん
    2009年3月12日 at 2:46 AM

  2. ぶんぶんのクライアントである先生たちの教えもあるんだろうね。すばらしく恵まれた学びの環境にいるもんね。

    早く京都から帰っておいで(笑)

    コメント by 由歌利
    2009年3月12日 at 12:33 PM

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing