自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

勇気ある発言、お待ちしてます。

2月最終日。

新聞のコラムか何かでちらっと読んだのだけれど、ユーミンのご主人である松任谷正隆さんも水戸黄門好きらしい。

私の好みが市民権を得たような嬉しさがこみあげる!

確かに、水戸黄門は時代劇で、時代劇といえばご年配者の好物であるという図式が出来あがっているよね。でもさー、それってもう旧いのかもよ。

年配者といえば韓流ドラマという図式もあるわけで、時代劇が年配者のみのドラマだという時代は終わったような気がする。

あまりおもしろくないけど必殺仕掛人2009は東山くんが主役だし、年配者のアイドル=みのさんが持っている番組枠は、遅かれ早かれ中井くんにゆずられちゃう気がするし。

水戸黄門好き=年配、という図式はここらできっぱり捨てよう!

毎回涙する私のことはさておき、

隠れ黄門ファン、実はけっこういるんじゃないかなぁ。
みんなそろそろカミングアウトしようよー。


2 comments

  1. カミングアウトですか?
    いや、私、公言しています。
    時代劇大好きです。ちなみにうちの娘(小4)も爺ちゃんと一緒に水戸黄門を見ています(笑)。息子も興味津々(彼の場合歴史に興味があるようですが・・・)。
    もちろん私は必殺仕事人も好き!
    でも、一番好きなのは暴れん坊将軍!マツケンさんです(*^_^*)。
    ちなみに、小学生の頃から好きでした!
    って、ちまたでは、時代劇は年配者の好物という図式だったのですね・・・。

    コメント by chika
    2009年3月2日 at 9:31 AM

  2. マツケン派だったのか。黄門一筋の私は、里見浩太朗が背広姿で他の番組に出ると、苦情の投書を出したくなります。

    お子様たちは見どころがあるねぇ。将来が楽しみである。
    ただ、水戸黄門が歴史の勉強になるかは、甚だ疑問だけど(笑)

    コメント by Yukari
    2009年3月2日 at 11:04 AM

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing