自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

久しぶりに

みなさん、ほんとうにおひさしぶりで。

 

BLOGを更新する、という言葉が脳内で検索されず、気づけば、年に一回「由歌利塾募集のお知らせ」しかしておらず。

 

それはそれで自虐的に笑えるんだけど。

 

今朝、アメブロで旧友のぶんぶんが、私のことを紹介してくれまして、そこにこのBLOGリンクが貼られるという大事故が起こったので、こちらのダッシュボードを開いたわけです。⇒ぶんぶんアマテラスリトリートBLOG

 

(ぶんぶん、おかげさまです。感謝。ぺこり)

 

ここから離れているうちに、BLM運動拡大、コロナ禍、水害と、世界も国内もめまぐるしく変化していて、私自身の生活や意識もずいぶん変わったわけです。それも、いい方向に。

 

コロナ以前は、月に20日前後の出張があたりまえ。疑問を持たず、在来線に乗るような感覚で飛行機や新幹線で移動を繰り返していた。出張に出れば、会食、会食、また会食の日々。ひとに会うことは私の活力、それなりに楽しんでいた。

 

でも。

 

ココロの奥底で「いつまでこのペースで生活を続けられるかなぁ」と思っていたんだよね。

 

そして自粛生活のはじまり。
春も夏もスキップ。

 

那覇の家にこれほど!本当に、こ・れ・ほ・ど!長く続けていることは初体験。最初は楽しんでいたけれど、途中で人並みに一週間ほど落ちた。理由はコロナの悲惨な情報ばかり目にしていたから。ひとが恋しい、というベースもあったし。

 

とはいえ、仕事がオンラインになって、逆に忙しさが増し、余計な感情はどこかに消えてしまった。ついでに規則正しい自宅食生活になったら、ダイエットもせずに4.5kg減量、体脂肪率も6-7%落ちるという副産物が手に入った。私の身体は「会食+外食」で出来ていたんだねぇ。笑。

 

 

 

若くはない。

いずれくる、最後の日も認識している。

時間は有限。

どうやって暮らしたい?生きていきたい?

そんなことを、もう一度考える時間を与えてもらった。

 

 

 

仕事は大好きだけど、月に20日の出張ペースは、もうしない。でも、ひとに会わない、という選択肢はない。もっと自分に集中するだけ。自分に集中するということは、自分の「好き」を追求するわけだから、仕事もプライベートも全部入る。私のやりたいように、好きなようにパズルを組み立てていく。

 

これまでも充分、そうしていたつもりだけれど、まだまだいける。もっとやらなくちゃ、お天道様に顔向けできない。

 

いまね、生きる、を楽しんでいるんだ。コロナが打ってくれた句読点で、それが日々、骨身に染みこんでいる。

 

生活することが、楽しい。日常に大きな変化があるわけではないのにね。

 

 

 

今朝かな、昨日かな。起きたときに気づいたことがある。

小さな頃、私に欠落していたのはなにか。

「楽しんでいい、好きなように」という安心の中での意識だ。

子猫や子犬が無邪気にはしゃぐ、そんな感覚。

この年齢になって、ようやく、気づいた。

遅くないね、いくつになっても。

 

 

 

いま、困っていることはひとつだけ。痩せてしまったことで、サイズの合う服が数えるほどしかないということ。買いに行きたいけれど、こんなご時世なので行きたいお店にいけない。なんとかしてーーーっ。あ、もうひとつはこのBLOGのTOPページを変更したいってことだった。きっとそのうち、レッツがなんとかしてくれるにちがいない。笑。

 

 

とりあえず、更新してみた。
とりとめもないけれど、今日はこの辺で。

 

 

またね。

 


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing