自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#276 *SPICE OF LIFE*「豊かに生きるために」

由歌利です。

本土の寒波、すごいけれど、沖縄も寒い!

インフルエンザと風邪が、ここでも大流行中。

B型が終わった私は、もういいよね!と

知らんぷりしているけれど、

Aは?と、実はドキドキしてる。笑。

さて、一月も下旬だし、

もう一本書こうと思い立ちました。

今日も気まぐれにお付き合いください。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

先日、友だちとの四方山話しで、

あれやこれやを話しているうちに

お金、豊かさ、人としての性質、あり方、

どう生きるか、というところまで話が広がった。

お金って、なんだろう。

少し前になるが、偶然知人に会い、

一緒にいた方を紹介された。

この方、稀にみる金銭至上主義者で

「お金を持っている」ことが偉い、

「ひと」は金で動くし、ただのコマ、

使えなければ交換するとサラリという。

「お金」と「肩書」が勝者の証、

そう信じて行動しているのだ。

もちろんお金はあるに越したことはない。

でも、そこに「豊かさ」はあるのだろうか。

「お金を所有していること」は何を生むのだろう。

心の豊かさを無視したお金の使者との出会いに

なんだか考えさせられてしまった。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

もう一つ別の視点から。

先日判決の出たニュース。

妻の両親が交通事故で同時に亡くなり遺産約8千万円が入った。

夫は会社を辞めて起業し、自宅や複数の車を購入。

競馬で散在し、貯金は底をついた。

夫に強く言えない妻は、孤立感で将来を悲観し、

子供ふたりを車中で殺害。

夫の証人尋問での言葉。

「妻に頼めばお金をくれた。

死のうと考えているなんて思わなかった。

相談してくれればよかったのに」

切ない話しだね。会話がなされていなかったんだろう。

妻である被告は懲役15年。

人生を事故ってしまったケースだね。

8千万円の重さと価値を考えたことがない人は

お金が入ってきた瞬間に妄想に染まる。

人生の勝者になった錯覚に陥るのだ。

数千万円、いや、一億円くらいであれば、

考えなく使っていたら「すぐになくなる」

という現実が想像できないのだろう。

お金は使えばなくなるんだよね。

このご夫婦、遺産が入らなかったら、

もう少し家族として生きていけたのかもしれない。

遅かれ早かれ、

うまくいかなくなったろうけれど。

お金に翻弄された日々が、

幸いの挫折となりますように。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

計画的に使えばいいのか、と、そういう話しではない。

お金としっかり向き合っていかないと、人生が狂う。

ひとはお金で解決できないものがあると知っていながら

わかりやすいがゆえに、

お金がすべてを解決する、と思いがち。

なぜ、お金が欲しいのか。

ここ、ほんとはちゃんと考えたほうがいい。

生活が楽になるから、

欲しいものが買えるから、

というありきたりな理由の奥にあるものだ。

私はお金にまつわる人間関係を一切心配しないで

生きていきたいから、お金に向き合った。

自分の過去におこった未完了の出来事やトラウマ、

そんなものが、実は自分の人生やあり方、

お金の流れにまで、大きく影響しているのだ。

お金は、使う人、持っている人の生きる姿勢や

人生観で、大きく性質を変える。

生活を豊かにもしてくれる。

いいつきあい方をしたいよね。

そのためには、自分の心の中にある

お金に対するこだわり、

ネガティブな過去、気持ち、これらを

見ないふりすることをやめて、

取り出してちゃんと認める。

所有は「なくなる恐怖」をも生み出すけれど

ちゃんと向き合えばお金は味方になるよ。

お金と仲良くつきあっていこう、どうせなら。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

うーんと考え込む前に、朗報。

私にお金の哲学を言語化して教えてくれたのは、

だいちゃんこと、吉武大輔さん

『やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方』

という一冊の本です。

17年前は賢者だったなー、とか、あの当時はこうだったなんて。

だいちゃんと私、2月11日(日)コラボセミナーを開催します。

かの有名なtoricoで14時から。

終了後は、もちろんそのまま懇親会。

だいちゃんは、自分の弱点を強みに変えるポイントや、

人と繋がり、現実的、そして精神的にも豊かになる

お金との付き合い方、向き合い方を

わかりやすく話してくれます。

商売人に囲まれて育った私はお金のデメリット、

そしてメリットもめっちゃ体験してきました。

そんな私のお話しも、ね^^

実は「金は天下の回り物」、

その流れを掴む体制を整えること、これにつきると

思っているのだけれど♪

詳細・お申し込みはここ↓

https://www.facebook.com/events/199479653933115/

野村 優さん撮影。彼の一押しの一枚です。

LOVE & HUG:-)**

本、もうすぐ原稿書き終わるかな~。頑張り中!

バックナンバー⇒http://www.yukari-way.jp/archives/category/k-mail-bn

登録・解除はこちら⇒https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yukariway


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing