自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#243 *SPICE OF LIFE* 「チョコレートの池かもしれない」

このBLOGには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
オマケのほうがオモシロイらしいけど、これは講読してくれている方へのなので
ここには掲載していません。
読みたい方は…メルマガを登録してね。
携帯メルマガという名のPCでもスマホでもガラケーでも受け取れるメルマガですここ

──────────────────

こんにちは、由歌利です。

梅雨、終わった?と

勘違いしたくなるような沖縄。

暑いです。

明日からちゃんと雨らしい。

最近、予報はあたらないけどネ。

さて、今週もどうぞよろしく。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

「どちらの道を選んだらいいでしょう?」

という問いかけをされる。

答えはわかりきっている。

「あなたの好きな方を選びましょう」

なんだよ。

でも、たまに違う返答をしてしまうときがある。

右側がすごく辛そうだったり

損しそうに思えるとき。

つい、左に行こうよ、と答えてしまう。

相手への思い入れがあればあるほど。

後から考えてみると、

自分の思慮の足りなさにがっかり。

あー、イタタタ…となる。

 

 

どれほど論理的に説明されても

納得いく話を聞かされたとしても

相談した相手の答えに関わらず

ひとは、自分が好きな方向に行くんだよ。

過去の自分を振り返ればわかること。

選んだ道でどんな経験をしようとも

それは「正しい選択」なんだ。

痛くないかもしれない。

素晴らしい経験かもしれない。

めっちゃ泥沼かもしれない。

全部、ぜんぶ、あり。

すべては選んだ本人が

選択を重ねて作っていくもの。

外野は黙って見守るしかない。

そのなかで気づいたり

成長したりしていくんだ。

見守られるほうも、見守る側も。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

あれこれ経験済みなオトナたちは

つい口をはさみたくなる。

あっちは辛い、こっちは甘い、

むこうにいけばケガするよ。

なんでわざわざ痛いほう選ぶの、って。

泥沼に落ちそうな愛するひとを

救おうと必死にやっているのに

なぜわからないんだろう、って。

そうかもしれない。

そうじゃないかもしれない。

だいたい、甘いも辛いも

ひとによって捉え方が違うんだ。

泥沼に見えていても、実は、

香しいチョコレートの池かもしれない。

 

 

常に同じ結果が起こるほど

人生も人間も平たんではないよね。

自分の感覚や常識が正しいわけじゃない。

学ぶためには自分で経験するしかないんだ。

常識なんて18才までに身につけた

偏見のコレクションだと

愛するアインシュタイン先生が

教えてくれた。

大切であるなら

放っておく。

大事であるなら、信じる。

とことん、ね。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

私が、あなたが、「正しい」と

そう思っていることに反することが

「まちがったこと」であるなら、

世の中には「正しいこと」と

「まちがっていること」しか

なくなってしまう。

 

 

いいじゃない、なんだって。

すべてあり。

選んだことを「いま」、

必死に追い求めるなら、

生きていると感じられるなら、

そこに祝福が存在するんだ。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

選んだその道をどう耕して

何をつくるのか、

つくらないのか、

なんでもかんでもあり。

選ばないこともあり。

たまに忘れてイイヒトぶることがある。

そしたら気づいて、また、

思い出せばいい。

失敗しないってことは

成長しないってことだもの。

dfdc61245809c452241f39439a52926c

 

LOVE & HUG:-)**

 

次回配信は6/7(火)です。

次回も火曜日ね。

バックナンバー⇒https://www.yukari-way.jp/archives/category/k-mail-bn

登録・解除はこちら⇒https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yukariway

twitter: yujoywow
facebook: yukari.way
Instagram: yukarikomuro


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing