自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#210 *SPICE OF LIFE*「あたまにつまった石ころ」

このBLOGには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
大きな声で言えないコトとかw
読みたい方は…メルマガを登録してね。
携帯メルマガという名のPCでもスマホでもガラケーでも受け取れるメルマガですここ

——————————————

こんにちは、由歌利です。

順調に台風13号が近づく沖縄、

今日も性懲りなく暑いです。

JOYWOWは8月、休暇強化月間らしく、

働くな令が出ています。

が、私はコソコソ忙しく…

でも、今週は極力仕事をはずすぞー!

「いま」を楽しまなきゃね!

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

JOYWOWが、Facebook上で

先月1日から開催しているオンライン塾。

「あたまにつまった石ころを放り出してブランド・ジーンを呼び込むことができるのか? オンライン塾」

タイトルが長すぎて省略しようと思ったけど

いちおうね、掲載w

JOYWOWを除き、

17名が参加している半年間の講座。

 

 

阪本が主体となって進めているのだけれど

私もたまにコメントを入れている。

あたまにつまった石ころ。

この石ころというのは

身の回りにある不要品からはじまり

いわゆる「あるべき」とか

どうでもいいような常識だったりの

エゴと名付けられるようなもののこと。

ないと困ると大事にしていたものが

実はそうでもなかったり。

私もね、結構あるものだと自分で驚く。

仕事なんだけれど、仕事じゃない。

というか、けっこう真剣に頭を働かせている。

仕事に直結していない、でも確実に繋がる

頭とこころの柔軟体操、かな。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

私にとっての「石ころ」の最たるものは

「こうあるべき」という思い。

ずいぶん捨てたし、そう多くないはず。

…と、思っていたけれどあるんだね。

たとえば、家族や近しいひとに

しあわせになって欲しいからと思うがゆえに

「こうであってほしい」という期待。

これ、よくないなと思う。

愛情という執着になっちゃうんだよね。

 

 

片親家庭で、もう片方の不在を罪悪感として抱くこと。

お金がないことで子を不憫に感じること。

出来の悪い子供や部下を、

自分が思うとおりに躾けようとすること。

これは逆から見たら

「こうしてほしい、ああしてほしい」

「こうしてやらなきゃ」という

欲求の押しつけになる。

それが高じて

「きっとこうしてくれるはず」

という甘えになり、

その現実が思った通りにならないとき

自分の存在を軽んじているのでは、

大事に思っていないのでは、

という恐れに至る。

 

 

満たされない、という思い。

これは自分ではなく、

ひとに求めるからなのだろうと思う。

 

 

「相手のためを思って」というのは

言い訳でしかないんだね。

裏を返せば、自分の幻想、期待と甘え。

だって、「こうし(なさい)てほしい」

という「オーダー」だもの。

とはいえ。

子どもが赤信号を走ってわたっても

この子の人生だから、きっと自分で学ぶはず、

と、見過ごせるはずもなく、

どこまでが「教え」で、

どこからが「おしつけ」か。

どこまでが「愛」で

どこからが「執着」か。

その線引きはひとによって異なるし

一概に言い切れるものでもない。

なやましいよね。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

幸いなことに、だと思うのだけれど

私の父も母も

柔らかく、疑いを知らない心根の子供にでさえ

納得できないようなことしか言わなかった。

おかげで教えによる呪縛は全くないのだけれど

逆に、「こうなったらいけない」という

反面的呪縛があるわけです。

私が捨てたい石ころは、

ここから生まれてきたんだろうと。

 

 

いいもわるいも、ひとに望むものは

自分の内側に問いかけて

それから、もう一度考える。

そんなことを自分に約束させた「石ころ塾」。

あたまの中に石ころが詰まっている図、

意外と簡単にイメージできるよね(笑)

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

石ころはひともつながりも愛さえも

がんじがらめにしばるもの。

自分で気づいて捨てていくしかないよね。

でもね、気づくと早いよ。

少しずつ自由になっていく。

いま自分が「愛」ならどう動くか。

解き放つ、しか答えはない。

32620d672a32c8b642a050ac2e534226

LOVE & HUG:-)**

 

札幌でのお話会

=======================
JOYWOW・小室由歌利お話会 in 札幌2015 
  ??成功する人は週末を無駄に…する!?
=======================
【開催日】 2015年9月11日(金)
【時 刻】 17時30分開始 20時00分終了(開場 17:15)
【受講料】 5,000円(税込)
      ※当日、会場にてお支払い下さい
【会 場】 かでる2・7 940研修室
      (北2条西7丁目)
【定員】  30名

詳細はここ⇒http://on.fb.me/1I4Od68

お問い合わやお申し込みはここ⇒https://www.yukari-way.jp/contact

 

■次回配信は8/10(月)☆11時頃。

暦の上では「残暑」の時期さえ過ぎたのね。

◆バックナンバー⇒http://bit.ly/1Ct1CsD
◆人気のエッセイ⇒http://bit.ly/1LVntuR

■登録・解除はこちら⇒http://bit.ly/1E0xxuj


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing