自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#207 *SPICE OF LIFE*「脳内期待のシワザ」

このBLOGには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
大きな声で言えないコトとかw
読みたい方は…メルマガを登録してね。
携帯メルマガという名のPCでもスマホでもガラケーでも受け取れるメルマガですここ

——————————————

こんにちは、由歌利です。

昨日、真夏の空の下、

宿屋の屋上で3時から深夜までBBQ!

途中何度かシャワーに降られても

そのままへーきで食べて笑って。

やっぱり夏って楽しい。

きっといくつになっても。

さて、今週もご機嫌にスタート!

 

 

あ!

先週はBLOGにたくさんの「いいね!」を

ありがとうございました。

嬉しかったです。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

ここのところ、頭に引っかかるコトがあって

けっこうモヤモヤしていた。

スッキリしない、

はっきりしない、

私にしては珍しく歯切れが悪い日々。

疲れもあったのだけれど

自分の存在意義にまで思考は広がり、

そう考えだすと

なにからなにまで自分の意に反するような

そんな気持ちに陥っていった。

もう、途中で嫌になっちゃって

なんもかんも投げ出しぎみになり(苦笑)

そうすると関係ないことまで

ネガティブに映りだすんだよね。

(※注:我が家の話じゃないよw)

 

 

でね、ペラペラっと本をめくったり

なにかをしているうちに、はたと気づいた。

「このままでいい」ことに。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

近しい関係の相手に対して

ひとはみな、期待をしていることが多い。

親友、幼馴染、恋人、師、上司、

弟子、部下、家族…

期待の新人なんて、まさにソレだね。

 

 

「こうであるに決まっている」

「そうするわけがない」

「うちの家族に限って」

という思いがあったとしよう。

期待通りであれば問題は表出しない。

では、期待はずれだったら?

がっかりした、残念だ、裏切られた…

こんな言葉が思い浮かぶ。

でも、よく考えてみて。

期待するってさ、

期待したひとが相手に対して

勝手にそう思い込んでいるだけだよね。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

Aという事柄に対して

近しいひとが意見を述べ合い同意し合う。

でも、それは100%同じという意味ではない。

おおまかに同意程度でしょ。

細部に至っては、まったく別かもしれない。

ひとの気持ちというものは、

とても勝手なもの。

どんなに愛しあい、

信頼しあっている恋人同士や夫婦でも

ふたりがまったく同じ思いを共有しているか、

といえば、そんなわけがない。

我が家でたとえるなら

私は私の、彼は彼の解釈で

起こる事象や思いを捉えているんだもの。

相手の動きや気持ちが、

自分の予想範疇であるほうがおかしい。

 

 

ひとはみな、違う。

違うことがいいこと。

わかっていても、近しい関係だと

自分の「脳内期待」が色濃くなり、

その違いを見えなくする。

期待は、期待した人のエゴでしかない。

自分に都合よく解釈しているだけ。

 

 

それをね、再確認したんだ。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

目の前にいる相手を大切に思うなら

思いに反することが起こっても

問題が起こってしまっても

別にそのままでいい。

陰で悪口を言われていてもいい。

本当は嫌われているかもしれない。

「きっと相手も同じように思ってくれる」

と期待するから、痛いことが起こる。

みんなおなじ、みんな怖さを抱えている。

だからいいんだ、そのままで。

他の誰でもない自分が

ココロをかけると決めたから

相手を大切に思っているんでしょ。

だったら、目の前の相手をそのまま

受け入れればいいだけ。

 

 

自分の中のエゴと依存を捨てること。

なにも変わらない。

変える必要もない。

目の前のコト・ヒト・モノを

あるままに見る。

解はとてもシンプルだ。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

「いま目の前にある現実」を

作っているのは、自分。

痛いことも、面倒なことも

なにかしらの必要性があって起こること。

不器用な自分もそのままでいい。

「脳内期待」の色眼鏡を外して

愛するモノ・コト・ヒトをみていこう。

a4bd178da847b5b2ba690677d01dfb52

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は7/20(火)☆夕方。

来週は出張、海の日の遅い午後に配信するね。

■登録・解除はこちら⇒http://bit.ly/1E0xxuj


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing