自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#202 *SPICE OF LIFE*「特効薬、その名は無邪気」

このBLOGには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
大きな声で言えないコトとかw
読みたい方は…メルマガを登録してね。
携帯メルマガという名のPCでもスマホでもガラケーでも受け取れるメルマガです⇒ここ
※メルマガ配信システム変更しました。必ず届くからね!登録は以前より簡単です。

——————————————

こんにちは、由歌利です。

初夏のような横浜。

淡から濃へ、緑葉のグラデーションがなんとも美しい。

土曜日、元町JOYWOWオフィスで

新メンバーとスクールの第一回目開催。

やっぱり大好きなの、これが!

寝不足、化粧かぶれ、歯の骨折⇒抜歯でも

むっちゃ元気な私でありました(笑)

さて、今週もご機嫌にスタート!

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

先週、ある日の朝刊。

 

 

—/–/—

教育において第一になすべきことは、

道徳を教えることではなく、人生が楽しいということを

体に覚え込ませてやることなのである。

—/–/—

 

 

新聞紙面を目で追いながら深く頷いた。

哲学者・永井均さん著作本からの一節。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

とても私的な思い出なのだけれど、

今日はあえてその話から。

 

 

夫と私は、今世で三度つきあっている。

一度目は高校時代、次は20代半ば、

二十数年飛んで結婚に至った今回と。

20代半ば、それぞれまだ独身。

夫は沖縄、私は横浜の遠距離恋愛。

PCも携帯も留守番電話もないどころか、

電話は一家に一台があたりまえ。

距離+時間で電話料金が加算されていたので

自宅から数回かけたら、親子喧嘩は必至。

そんな制限の中でのおつきあい。

あるとき、当時の夫が、私の母に電話で許可を取り、

私を沖縄に招いてくれたことがあった。

 

 

二泊三日の沖縄最終日、

帰りたくなくて、帰りたくなくて

たぶん搭乗するまで、

ずーっとポロポロと泣いていた。

親、親戚との確執、様々に起こる

予期せぬ家族問題に日々翻弄されつつ

仕事に逃げるというカタチで

ココロの均衡を保っていた当時の私。

誰に文句を言われることなく

「自分が素直に楽しんでいい時間」

の存在が、あまりにも衝撃的過ぎた。

目からウロコというか

生きていることが楽しいと、正味本音で

ココロの奥の奥から初めて感じた日だったんだよ。

まだまだ人生経験も浅く、

自分の殻が分厚かった私は

結局、当時の夫に対して

「伝えることのできない家族問題」がありすぎて、

その後、別れを選択するのだけれど。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

朝刊にある永井さんの言葉を読んで

おおよそ30年前の、その夢のような衝撃を思い出した。

当時の私は、別れを選択した後に

不器用だったけれど、

愚直に自分の現実を生きてやる、

自分で自分の人生を作っていくと

そう決意した。

それまでは、

「私は何もしていない。なのに、なぜこうなるんだろう?」

そんな険しさしか感じられなかった日々。

なにか問題が起こるたびに

「私のせい」なのだろうと

こころに固く防護服をまとった。

でも…あの嬉しさと楽しさを知ったから

行きつ戻りつではあったけれど

私はその選択が出来たのだと思う。

 

 

希望を経験したことがないひとに

自分の人生を肯定できないひとに

ひとのあたたかさやぬくもりを知らないひとに

頑張れとか、一所懸命にと声をかけても

通じるわけがないんだ。

そもそも生きることに意味さえ見いだせないだろう。

「無邪気に楽しい」を知らないんだから。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

「株式会社JOYWOW」

コンサルティングを生業とする会社。

にもかかわらず、

ひたすら「楽しい」に舵を切り続けてきた。

JOY, WOW, LOVE & FUN

そしてHUG。

なぜ、ここにこれほど固執するのか

自分でもわからなかったけれど

この永井さんの言葉に出会ってすべてが腑に落ちた。

 

 

どんなにボコボコな人生であっても

なさけない自分で

過去に引きずられていても

生きていることが楽しいという瞬間を経験したら

体に染み込ませることが出来たら

光の降り注ぐ現実に気づくチャンスがある。

生きていていいんだ。

お腹の底から笑っていい。

ほしいものをほしいといっていい。

指図も強制もなく

自分の感じるままにふるまっていいんだよ。

誰かのいうことをきかなくたって

ちゃんと地球はまわっていく。

楽しくて、しあわせで、

愛し、愛されていい。

 

 

正しい、ではなく、楽しいほうへ。

楽しいから希望が湧く。

嬉しいから越えていける。

感動があるからひとを大事にする。

愛があるから赦す。

自分も他人も、過ぎ去ったことさえも。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

むずかしさは回り道。

こどもにはもちろん、

オトナにであればなおさら

シンプルにやさしく、おもしろく。

もっと無邪気に

本気で

いっしょに楽しいことをし続けよう。

<街路樹@横浜・馬車道>

<街路樹@横浜・馬車道>

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は5/25(月)☆11時頃です。

虫と梅雨は天敵。


2 comments

  1. 私は、今、自分を肯定出来てないです。だから、人生を楽しめてすらいない。それでも、生きていくことをどうにかしたいんだと、楽しみたいんだと思います。

    コメント by ユキエ
    2015年8月6日 at 7:54 AM

  2. ユキエさん、自分が何を好きなのか、考えることです。まずは単語でいいから好きなことを並べてみる。ワクワクすることをどれでもいいから全部する。ワクワクは無理に思えないし、その気持ちを止めることもできません。自分のワクワクを見つけてね。

    コメント by 由歌利
    2015年8月10日 at 1:20 PM

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing