自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#196 *SPICE OF LIFE*「あなたのためだから」

このBLOGには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
私の天然っぷりがよくわかるらしいですw
読みたい方は…メルマガを登録してね。
携帯メルマガという名のPCでもスマホでもガラケーでも受け取れるメルマガですここ

——————————————

こんにちは、由歌利です。

数日前から那覇の日中は初夏の陽気。

慣れ親しんだお花見は出来ないけれど

窓を開けて青空を見上げる。

「今日もご機嫌だね」と、空に語りかける。いい季節だよ。

沖縄はもうすぐ、長い夏の始まりを迎える。

さて、今日は何を書こうかな。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

信じている?

あなたの大切な相手を。

「信じているよ」と、言葉にすることはとても簡単。

でも、信じるってどういうことだろう。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

心配したり、怒ったり。

「あなたを大切に思うから」という言葉の裏で

感情に扇動されて相手を打ち負かすような

そんな言葉の矢を放つこと、あるよね。

その感情に動かされる動機は

 

 

1.相手がわかっていない

    ↓

2.自分は「正しい」

    ↓

3.だから理解させる必要がある

 

 

というロジックからだ。

でも、本当に「自分は正しい」のだろうか?

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

誰でも「自分が正しい」という思いに駆られる瞬間がある。

なんでもないときにはどうでもいいのに

近しい、もしくは利害関係のある誰かが自分の意と異なる言動をしたときに

普段は姿を潜めている感情的なもう一人の自分が存在を主張しだす。

正しい自分が、相手の間違った言動を正してあげなければ

相手が窮地に陥るにちがいない。

なぜ間違えていることに気づかないのか、

先には落とし穴があるに決まってるのに。

助けてやらなければならない!

とか、とか、とか?

 

 

それって…相手のことを考えているってこと?

大切にしているからなの?

もしかしたら相手が自分の思い通りに動かないことが

こちらの気持ちを理解しないことが

いやなだけじゃないの?

バカにされた気がしているんじゃない?

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

ここでもう一度、最初の問に戻ろう。

 

 

信じている?

あなたの大切な相手を。

ほんとうに?

 

 

信じるとか大切ってさ、

相手を軌道修正することではないんだよね。

大切で大事な相手ならなおさら、

やりたいようにやらせたらいいんじゃない?

その結果、成功したら一緒に喜ぶ。

失敗したら、手を差し伸べ、

一緒に考えたり、アドバイスすればいい。

信じることって、見守ることなんじゃないかと思うんだ。

 

 

なんだか普段の生活では忘れがちなんだけど

ふと思い出す瞬間がくる。

感情が優位に立ちそうなときには行動に出ず、

一晩おいてから再考する。

そうすると、意外と冷静な立ち位置に戻れる。

相手の成長を願うなら、任せて信じる。

最後までとことん信じる。

それでダメだったら、

あとは信じたものの役目として

責任を引き受けたらいいだけだもん。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

大切に思う。

だから、逸れないレールを引く。

…ってことではない。

大切だからちゃんと信じる、任せきる。

それができるか、こちらの度量が問われるね。

思い通りにいかないことに腹を立てるくらいなら

最初からひとりですべてやればいい。

「あなたのためだから」

なんて押しつけがましい言葉は

怒りのすり替えでしかないもんね。

 

 

大切な相手を、ちゃんと大切にする。

信じるなら、とことん信じる。

いいじゃない、自分が勝手に信じているんだから。

どんな結果が生じても、

どうとでもできる自分でありたいね。

ba606e43007b9b55ac132aa7ac7ec9a4

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は4/6(月)☆AM11時頃です。

6/6のJOYWOW沖縄パーティー、満員御礼ありがとう!


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing