自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#194 *SPICE OF LIFE*「 セカイヲシルのススメ 」

このBLOGには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
私の素が透けて見えますから(笑)

読みたい方は…メルマガを登録してね。
携帯メルマガという名のPCでもスマホでもガラケーでも受け取れるメルマガですここ

——————————————

おはよう、由歌利です。

先週の臨時休刊、ごめんなさい。

原因不明の39.5度、二日で完治。

なんだったんだろうか?

ともあれ、その後は元気です(^_^)

さて、久々の一本お届けするね。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

「私、どんなによさそうなひとでも好きじゃなかったら

絶対自分の車には乗せません。

だから、ほとんど乗せないんですけどね(笑)」

若い女友だちの車で出かけたときの彼女の言葉。

乗せてもらえた私は「ほっ」だけれどw、

この心的距離はどこで生まれるのかとふと考えた。

 

 

ファーストインプレッション。

初対面で感じたことがすべてだとよく言われるけれど、

誰かに初めて会うとき、私のガードはとても低い。

いや、ないに等しいかもしれない。

ガードを高くすると、自分が安全であるかわりに、

相手のこともよく見えない。

それもどうかと思うんだよね。

 

 

世の中のあらゆることは「ひと」と「ひと」の間で起こる。

ひとりではなく、ふたり以上のひとの間でなにかが生まれ、

形を変え、影響を及ぼしていく。

考えてみてほしい。

この世に自分がひとりだけで存在していたとしたら、なにが起こる?

・・・

なにも、起こらない。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

ひとは、他人という対象があることで自分の輪郭を浮かび上がらせ、

自分という存在を明確にしていくのだろうと思う。

Aさんの意見には同意できないけれど

Cさんの意見は素晴らしいと思う。

Eさんの目はキレイ。

Fさんのような話し方はしたくないな。

Bさんの服のセンスはわからないけれど、

食べ物の好みは一緒…とかね。

数限りない出会いから生まれる判別と比較と認識。

その数が多ければ多いほど、

たぶん、自分像が固まっていくんだろうな。

そのうえでココロに浮かぶ「すき・きらい」。

 

 

ただね、外見または表層のみですべてを決めちゃうと

もったいないよ。

ひとは「外ヅラ」というよそゆきの顔を作るでしょ。

こういう人に見られたいとか、自分を作っちゃいがちなイキモノです。

相手がどんなひとかわからないから

関わらないでおく(ガードが高い)とか。

でも、実はね

一歩踏み込んだら、そのひとの素が見える。

作られた外見、「立入禁止」の標識の向こう側、

そこに愛すべき素顔が浮かんでくるんだ。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

もうひとつ大事なこと。

ひとは自分の経験で培った判断基準で他者の形容詞を決める。

または、決めつける。

第三者を判断する場合はもう少し複雑で

ともに判断をする相手との力・利害関係が大きく作用し、

そこに自分の「立ち位置」も加味される。

こういうのって面倒くさいけれど、日常的によくあることだよね。

長い間ほんとうに仲が良くても、

ある日、突然判断される側になっている。

イジメというのもこうやって起こるよね。

 

 

ひとってさ、弱いイキモノだ。

集団の中で生きていてもいなくても

自分の意思に自信が持てずに、他人の意見に流される。

自分の中にある「そのひと」のイメージを変えているのは

目の前にいる誰かじゃなくて、

自分自身だということを忘れずにいてほしい。

誰かがこういった、ああいったから、じゃない。

決めるのはいつも自分。

あなたが決めていることなんだ。

 

 

ふたり以上の集団のなかで、

なにか違うなと思ったら、すっといなくなればいい。

それはたいしたことではなくて、

たんなるシーズンの変化、またはステージが変わるということでしかない。

それはね、相手を否定することではない。

生きる世界、生息するフィールドが異なることに気づくこと。

自分の中にある違和感を無視せず

別々の世界にいることをちゃんと認識することなんだ。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

世界が狭かったり、経験が少ないと

目の前にある世界がすべてだと思いがち。

でもね、世界はとっても広いよ。

すぐ隣に異なる世界がいくつもいくつもあることに

気づけるひとになってほしい。

いつだって立ち位置は変えられる。

自分の可能性と未来を信じてごらん。

 

 

可能性ってね、自分にも他人にも全然わからない未知のものでしょ。

未来のことは誰にも決められないし、わからない。

でも、だからこそ、「無限大」っていえる。

誰がなんと言おうと無限大なんだ。

そこにはひとつの例外もないんだよ。

たくさんひとに会おう。経験しよう。

怖がらず、知って、見て、交流して、感じること。

決めつけず、フラットな気持ちで

世界を広げていこうよ。

eaf6b873abb7d71947705cd814095b84

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は3/24(火)☆AM11時頃です。

月曜日は横浜です。桜は見られないかもなぁ…


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing