自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#193 *SPICE OF LIFE*「 Happy Anniversary 」

このBLOGには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
私の素が透けて見えますから(笑)
読みたい方は…メルマガを登録してね。
携帯メルマガという名のPCでもスマホでもガラケーでも受け取れるメルマガですここ

——————————————

こんにちは、由歌利です。

今日の空は気持ちよく晴れ。

やはり沖縄の冬は短いと実感するよ。

冬物衣料や家電の出番が少ないったらない。

重衣料が半分を占めているクローゼット。

何かいい手を考えたいものであるね。

さて、三月最初のメルマガ、お届け!

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

2月28日、結婚記念日。めでたく三年目に突入。

その日のことで大きな学びがあったので

夫にも許可をもらい、今日はそれをシェアするね。

Facebookをされているみなさんはご存知のように

そのめでたい日に、とある件で

意見の相違?

タイミングが超悪かった?

…のようなことが起こり、

話し合いを重ね、手打ちになったかと思われた。

大人の解決法がいくつか出たし。

でも、納得していなかった私がいた。

まだくすぶっていたんだね。

ついに、滅多にないはずの機雷に夫が接触し、

私、感情のぐるぐる渦巻きを、ま・さ・に!!言葉の意味通りに

大暴発させ、夫にぶちまけまくったのでした(^▽^;)

大惨事ーーー(汗)

 

 

よく知っている方はわかると思うけれど

私が感情的になることはほぼない。

53年間の人生で、5回くらい?

それでも、今回のように

ココロの奥底にある大人げない感情まで

まとめて噴出させたのは初体験だった。

こうなると人間じゃない。

ただのチンパンジー、自制心限りなくゼロ(笑)

夫がどれほど困って焦ったか想像に難くない。

 

 

夫はなんとか大人として解決しようと、

私の気持ちが沈静化するよう手を尽くした。

でもね、チンパンジー相手には効かないんだよねw

歩いて帰るといってきかない私との

不毛な小競り合いに業を煮やした夫はゴリラになり、

深夜、交通量の多い大きな橋の上で怒鳴りあい、

彼はスタスタ大股で歩き去った。

顔をあげてマイペースで歩くハイヒールの私。

300m先の自販機前で、水を買って沈静化した夫は

ようやく追いついた私に水を差しだした。

何を話したわけじゃない。

ただ、お互い笑ってしまって、どうでもよくなり、

何事もなかったように家まで歩いて帰った。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

翌朝はふたりとも超スッキリ。

お腹の底の底にも裏にもくすぶりが見当たらない。

狐につままれたというのか、

なぜあれほど感情的になっていたのか不思議な気さえして

ふたりで、とりあえず振りかえりをしてみた。

 

 

よくいえば、ふたりともネガティブな感情を

抑えて生きることに慣れているタイプ。

はっきりいえば、自分に関わる私的争い事が苦手で

その場も自分の感情も収め、なかったことにする。

我慢して収まるならそれでいいという被害者型だね。

その二人が初めて、感情をむき出しにぶつけ合った。

なぜ、このぶつけあいができたのかといえば、

互いに対する絶対的な信頼感ゆえだろうと思う。

些細なことでも大きなことでも

疑問に感じたり、納得がいかなければ対話をし、

問題がクリアにならなくても意見を押し付けるのではなく、

互いの違いを尊重し、認め合ってきた。

だからこそ、ではある。

 

 

とはいえ、争い事は苦手だからねw

感情を爆発させるほどになるには

それ相応のきっかけと理由が必要で

たまたますべてが揃ったタイミングだったんだ。

今回、なぜ、早い段階で納得に至らなかったのか?

いろいろ彼なりに考えた挙句だし、

怒声を無条件で拒否する私のために

事を荒立てずに終息させようとしていた。

でも、彼が私に対して話していた

「わかるでしょう?仕方ないじゃない」という

大人として解決しようとしていた姿勢が

上っ面のキレイごとに映ってどうしてもイヤだったんだと思う。

 

 

で、結果、橋上でのドラマのような怒鳴り合い。

その怒鳴られた瞬間、私は嫌じゃなかった。

(夫が)素になってる!100%本音だ♪と。

瞬間、怒りも不条理感もすべて流れた。

夫も、溜めていた感情をぶわっと外に出したことで

ごちゃっとしたざらつき+イライラまでもが

怒声とともに排出されたんだと思う。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

未経験なのだから、知らなくて当然とはいえ

肚の底にある感情をちゃんと言葉にすることが

これほど気持ちをスッキリさせることになるとは思いもしなかった。

これまでの人生で溜めこんでいた、

その他カテゴリーの澱まで消えてしまった。

ココロがどこにあるのかわからないけれど、

胸のあたりのつかえがまったくなくなり、

スースーするし、体調がすっごくいい(笑)

ひとの気持ちが体調をここまで左右するとはねw

さらに、互いに対する愛情も信頼も優しさも、あの日を境に増した。

それは謝罪や申し訳なさからではなく、

さらに理解できた、いてくれてありがとう、という感覚に近い。

喧嘩って、してみるもんだ。

 

 

 ☆・:+:。+・。

 

 

どんな関係にもこれが通用するとは思わない。

でもね、目の前にいるひとが本当に大切な相手なら

争いごとや現実から目をそらさずに

些細なことでも、ちゃんと向き合うことが大事。

意見は違って当たり前、言葉の使い方も感度も違う。

だからこそ、話すこと、伝えることをあきらめない。

家族だから、近くにいる人だから、わかってくれるっていうのは幻想だね。

わけもなく体調が悪かったら、気持ちの奥を覗いてみて。

きっとあるよ、くすぶっている気持ちが。

春も近い。

いいことも悪いことも

ちゃんと伝えて、流そうね。

cfb158f4a93c04f19da68f8fa67deb39

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は3/9(月)☆AM11時頃です。

最近、モチベーション高いよ、私♪


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing