自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#178 *SPICE OF LIFE*「やっぱ○○でしょ!」

ここには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
マニアックなオマケ話ファンも少なくないらしく。

読みたい方は…携帯のわりには長いけどオッケーな
(…なにがオッケーなんだろう??:笑)メルマガを登録してね。⇒ここ

——————————————

おはよう、由歌利です。

今日はずいぶん涼しく、22度。

(室温計は25度と申告中)

部屋の中もひんやりしていて、ようやく沖縄の秋を実感中。

懲りずにまだ台風が来ているものの

いい季節、ほんと、南の生活は楽ちん^^

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

一週間前に那覇に戻ってきたわけだけれど、

10月下旬の出張、過ごしたすべての日が

なんともこころふくよかな日々だったんだ。

帰途、滑走路へゆっくりと向かう飛行機の中で、

過ぎた日々を反芻しながら、あたたかいもので満ち満ちていた。

出会うひとたちの本音に包まれた日々だったんだ。

生きていることは、ただそれだけですばらしい。

ひととかかわり、言葉とこころを尽くすことは、なおさらにすばらしい。

あたりまえのできごと、ことがらすべてが愛おしく、

関わってくれているすべての人々がありがたかった。

こころに溢れるあたたかなもの、

これこそが「誰に」という対象限定ではない愛なんだろうね。

なんだかね、あたたかくて、ほんと涙が出そうだった。

 

 

生きているとこういう瞬間があるんだなぁと

しみじみ感じいったわけです。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

…なにをいいたいのかというとね、

私、むっちゃ「ひと」のことが好きなんだ。

なにをいまさら、だけどw

日本で育つとプラスの感情表現でさえ

表に出さないことが美徳のように感じるけれど

それがなんの得になるのかと思う。

好きなことは好きだし、キライなものはキライ。

それでよくない?

 

 

私は思ったことを口にするし、思っていないことは

言葉どころか態度にさえ出せない。

そんな、わかりやすーいヒト科のヒトだけれど

みんなそれぞれ得手不得手があるし、

すべてのひとがこうであれと言うつもりはない。

でもね、我慢するから面倒になる。

他人の思惑や目を気にしてしまう。

 

 

ひとはみんな相互に影響しあっているよね。

どれほど関係なくても

たとえ赤の他人であっても、

二人以上いたらそこにいる人たち全員の

感情や思いが交わり、その場の空気感が生まれる。

コトバに出さなくても、通じなくても

空気感がまろやかで心地いいものであるのなら

受け入れあっているということなんだ。

 

 

ひとは「受け入れられている」と感じると

おおらかになるし、安心するでしょ。

そうするとね、本音を出しやすくなる。

モノゴトが簡単になっていく。

そう思わない?

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

愛を出し惜しみしたらもったいない。

生きている日々は有限だよ。

言葉でも態度でも構わない、

もっと素直になったらいい。

 

 

フツーじゃない、変なひと!

と思われたって全くかまわない。

痛くもかゆくもない。

存在する人の数だけ個性があるのに

同じであることのほうが変でしょ。

カラダも性質も反応も、みんな個性。

ひとと同じように出来ないことがすばらしい。

そういうことを認められたら楽ちんだよ。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

愛は恥ずかしくない。

素晴らしいこと。

減らないし、ただただ増えていく。

もっと注ごう、ひとに、ものに、ことに。

いらないと言われたって、無視されたっていいんだよ。

だって、感じているはずだもん。

やっぱ、愛でしょ(^_^)

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は11/13(木)☆11時あたりです。今月は出張三昧、不定期配信多し!

※※11/24に大阪で初のお話会するよ!30名限定です。もう少しお席あります^^
https://www.yukari-way.jp/archives/3174


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing