自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#170 *SPICE OF LIFE*「知らないことは知ればいい」

ここには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
ゆるい私的なことから、ド本音トークまでw

読みたい方は…携帯(のわりには長いけどオッケーな)
(…なにがオッケーなんだろう??:笑)
メルマガを登録してね。⇒ここ

——————————————

おはよう、由歌利です。

いま、J-waveで山下達郎の「僕らの夏の夢」がオンエア中。

夏の終わりに聴くヤマタツは少し切ない。

昨日行った葉山・森戸海岸の海の家もやはり切なく残念で。

季節限定の海辺の店は、終わるその瞬間まで「夏」であってほしいね。

お口直しはいつだって笑顔に出会える

行きつけのお店JJmonksで仲間といい時間!

明後日からは沖縄で夏後半を楽しむことにする(^^♪

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

ひとは、経験していることしか思い浮かべることができない。

最近、この言葉の意味を痛切に感じる瞬間がある。

たとえば。

お酒を飲んだことがない人には、その味がわからず、

納豆を見たことも食べたこともない外国人には

腐った豆を食べる文化などありえないだろうし

花粉症になったことがなければその苦しみは不思議なだけ。

殴られたことがない人に

無視され続けたことがない人に

その本当の痛みは想像できない。

 

 

「想像力」。

生きていくうえで、とても大切な力。

選択や、他人の喜びや痛みを慮るときに

この力がなくてはなかなか前に進めない。

ひとは記憶の中から類似していると思われる経験を探し

そこにあてはめてイメージをするんだよね。

 

 

ない経験のことはイメージできない。

だから、平和な日本のために、戦争を経験した人が語り継ぐ。

経験のない人がすこしでも想像できるように

文字にし、映像にし、言葉にする。

痛みや苦しみのイメージが少しでもこころに像を結びますようにと。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

あのね、世界を広げよう。

経験の窓をもっともっと大きくしよう。

すぐに脳裏に浮かぶ周囲にいる顔ぶれと

違うカテゴリーのひとたちと会ってみよう。

ひとと知り合うことが苦手なら、

小さな、やったことがないことをしてみよう。

毎日、同じ電車、同じ車両に乗るのなら、違う時間の電車に乗る。

いつも行かないコンビニに行く。

日常の小さなサイクルを変えてみることからでいい。

 

 

体験してみることだけが想像力を鍛えてくれる。

実体験だけではない。

自分や家族以外の誰かの話を直接聴くだけだっていい。

そうするとね、自分にない経験でも

目の前にいるひとから語られる「未体験の話」は

新鮮な驚きと、より鮮明な像をイメージさせてくれるんだ。

知らなかったことが、少し近づいてくる。

生まれ、環境や収入の差ではなく、

誰もが同じように悩み苦しんでいることに気が付けば

思考と想像の幅が広がるから。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

ひとは誰でも初めてのことが怖い。

いつも同じことをする、同じひととしか会わないってことは

新しい経験がないということでしょ。

それってね、いつまでたっても怖いと思うモノゴトが減らない、

それどころか、増えていくということなんだよ。

PCが苦手なひとにとってはスイッチを入れることさえストレスで、

どんどん増えるデバイスは触れたくもなく

新しい用語は知らない外国語でしかない。

 

 

恐怖心は自分が、自己防衛本能が生み出しているものなんだ。

経験すれば、それが本当に怖いかどうか判断できる。

命にかかわるものじゃないのなら

経験してみることを勧めるよ^^

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

ひとと知りあう。

新しい経験をする。

人生はより鮮やかに

今まで見えなかったものや思いを体験させてくれるんだ。

そこに例外はないんだよ。

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は9/1(月)☆11時です。

空が少しずつ高くなる。


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing