自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#138 *SPICE OF LIFE*「アインシュタインの問い」

※ここには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
アレコレ表に出さない話もありw

読みたい方はメルマガ購読してね。ここ

———————————————

おはよう、由歌利です。

沖縄は久々の雨、気温21度の涼しい朝。

東向きの窓一面にグレーのグラデーション。

目に映る空の色はどんなときも美しい。

朝方、アインシュタインの夢を見た。

メルマガにこれ書こう!と夢の中で思い、

がばっ!と起きてリビングで紙とペンを持ったのだけれど

言葉は逃げて行っちゃうんだよねぇ、残念ながら(苦笑)

残っているのはしっぽだけ。

ま、いっか(^_^)

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

昨夜は8時半から12時頃まで調べ物をしていて、

倒れそうな状態でベッドに入ったのだけれど

うまく眠りに落ちることができなかった。

ちゃんと連続した睡眠時間を取らないと明日が辛いし、

体調がよくならないよなぁ、なんてことを

うつらうつら考えて寝返りを打っていた。

そんな中で朝方みたアインシュタインの夢。

映像は覚えていない。

眠れないことがなぜ悪いのかと問われたんだ。

 

 

ああ、そうだよね。

明朝アポイントがあるわけではないし

時間に追われない仕事がいくつかあるだけ。

眠くなったら昼寝をすればいい。

眠れない=悪いことになるという思考は

すりこまれた一般常識から導き出された概念だ。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

ずいぶんと直感で動けるようになったと自負していたが

まだまだ私の中には「こうあるべき像」みたいな

こりかたまったものがある。

よくよく考えてみればそれらは私の考えではない。

最近、それを指摘されるような出来事によく出くわす

気づく瞬間、いつも「これもか^^;」と目が開く。

 

 

他人から褒められるようなひと。

うらやましがられる日常。

あるべき姿の見本。

ひとに地球にやさしく、誰にでも気を遣い、健康的な生活。

大勢の人に囲まれ、仕事をフルスロットルでこなし

360度といわなくても300度くらいちゃんとしていられる。

・・・そんなもの、どうでもいい。

ポイントは、その現実を欲しているかどうか、

「”私が”どういう現実を作りたいか」だけなんだ。

 

 

人に迷惑をかけない意識、道徳は身についている。

だったら、夜、眠れなくたっていいじゃん。

20時間仕事するのもあり。

ご飯を抜いたっていい。

昼寝どころか、一日中寝ていたっていい。

「いいひと」なんていう形容詞なんて欲しくない。

突然、車を飛ばして200キロのドライヴ、

踊りに行ったり、カラオケ行っちゃったり

深夜のラーメンにドーナツ(苦しいからやらないけどw)

PCに向かってほとばしる言葉を連ねたり

その日「やりたい」「こうしたい」と思ったことを

できる自分であること。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

ここまで打って、ふとアインシュタインについてググり、

その言葉に出会った。

『常識とは18才までに身につけた、偏見のコレクションのことをいう』

なるほど。おっしゃるとおり!

私の中にある、まだ気づいていない数々の偏見、既成概念。

しがらみなんて最悪の絆だね。

そのひとつひとつに出会い、切り捨て、選択する。

自由になること、私であること、

自分の意志で生きるって、そういうことだね。

 

 

目からウロコな朝。

アルベルト・アインシュタイン、LOVE♪

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は、12/2(月)です☆

いやなこともイイコトの一部。


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing