自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#136 *SPICE OF LIFE*「細胞さんと発熱さま」

※ここには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
読みたい方はメルマガ購読してね。
ここ

———————————————

おはよう、由歌利です。

沖縄・曇り、23度の朝。

日横浜に戻る予定だけれど、寒いんだろうなぁ。

所用で出かけた那覇の国際通り周辺、

すでにクリスマスソングが流されていたけれど

どうにも気持ちがついていかないw

体感(する/させる)時期に気を配ることって大切だよね。

さて、今週も笑顔で!

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

実は、昨日の朝からめずらしく発熱している。

なーんにもできずに寝ていた。

身体がデトックスすることを選んだらしい。

何度あるかはわからないけれど、私が寝込むほどなので

かなり高いのだろうと推測している。

何年かに一度、こうやって発熱することがあるけれど熱を測ったことがない。

よほど高ければ意識がもうろうとするので

いざ病院、と判断できる。

 

 

おもしろいと思うのは

男性は熱が出ると「体温計」をすぐ探すひとが多いよね。

測った熱を確認して、余計に具合を悪くするw

で、病院に行くかというとそうでもない。

女性の場合は、熱燗呑んで一気に寝る、とかw

自然治癒力に頼るタイプが多いみたい。

 

 

私は自己免疫システムを信頼しているので

余程のことがなければ、細胞さんたちにお任せしている。

私を守るために体温をあげ、病原体と闘ってくれているなんて

瞳の中にハートとお星さまマークが入っちゃうよ♪

今回もきっとキレイにしてくれるのだろうと

細胞さんと発熱さまに感謝しつつじっとしている^^

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

身体の声を聴くことはとても大切なこと。

つい無理をしてしまったり

過信してしまいがちだけれど

身体は嘘をつかないよ。

薬やおまじない(?)に頼る前に

まずはちゃんと体の声を聴く。

病院が必要だと思うなら、先に延ばさず病院へ行く。

そうじゃないなら、まず、寝よう。

 

 

私も反省。

もっと『真剣』に毎晩寝ようと思う。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

二十代半ばでウィルス性髄膜炎で三か月入院したことがある。

その退院前日、奥さんが末期癌で入院している関係で

毎日来ていたご主人がお別れとおめでとうを言いに来てくれた。

「おねえちゃん、結婚するなら金や顔、学歴じゃないよ。

健康な男が一番だよ。健康だったらなんでもできる。

金なんかなくったって、健康と働く気さえありゃあどうにかなるもんさ。

いいかい、健康な人を選ぶんだよ。」

この言葉とご主人の涙を折に触れ思い出す。

健康であることのありがたみ、

自分の健康を維持することの大切さ、

名前も知らない、あの時だけのつながりなのに

戒めをくれる記憶。

折々の出会いにはちゃんと意味があるものだね。

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は、11/18(月)です☆

出会いの妙に感謝。


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing