自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#134 *SPICE OF LIFE*「しあわせになる方法を教えてください」

※ここには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
読みたい方はメルマガ購読してね。
ここ

———————————————

おはよう、由歌利です。

「まだ あげ初めし 前髪の…」

島崎藤村の有名な「初恋」、知っているでしょ。

この詩が発表されたのが1896年10月30日。

それにちなんで10/30は「初恋の日」なんだって。

こんな日があるなんてちょっといいね。

あなたの初恋にはどんな思い出がある?

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

いま、しあわせ?

本音でどう思う?

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

しあわせになりたい、どうしたらいいんですか?

たまにそんな質問を受ける。

だったらいますぐ「しあわせ」だと思えばいいだけなんだけど。

不幸である状態を自分に許しているとひとは

際限なく不幸になっていく。

負のスパイラルにどんどんはまって

自分にスポットライトが当たっちゃうからね。

いっていることはきっとみんな正しい。

それぞれの立場での苦労やきつさ、悲しさ、

おっしゃるとおり、ごもっとも!だよ。

でも、そう思って不幸オーラを出していたら

なにか変わるんだろうか?

かわいそうな自分を見つめていたら

誰かが救い出してくれる?

 

 

そんなことはない(^^;

 

 

「ひとには我慢が必要なんだよ」

…なんてことをいうつもりもさらさらない。

確かに、仕事や技術を身につけるとき

苦しいところを踏んばらないと到達できないことはある。

欲しいものがあってもお金がなければ

買えるようになるまで我慢が必要だよね。

誰かと気が合わないとか、誰も理解してくれないといえば

仕事(男/女/年上etc.)なんだから我慢しなさい、とか。

でも、しあわせになるって我慢でなれるものじゃないよね。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

解決策は一つだけ。

お金もかからないし、時間もかからない、すぐにできる!

目の前の現実は何一つ変わらなくてもひとは幸せになるんだよ。

不平不満満載だって、すべては「よかったこと」になる。

 

 

立ち位置を変えることだよ。

あなたが不幸だと告げている相手の立場に

自分を入れ替え考えてみる。

あなたがあなたの不幸を受け止める役だとしたら

いったいどうしているのだろう。

どんなことを感じるんだろうね。

 


自分の理屈は自分のへ理屈、相手の理屈ではないんだよ。

自分の勝手で不幸になっているだけだから。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

どんなに不幸だと感じていても

それをひとの目に触れさせたり聞かせたり、

言葉にしないほうがいい。

言葉は現実を作るんだ。

口に出せばなおさら不幸な自分を形づくっていくんだもの。

自分にもまわりにも闇の匂いがする菌をふりまいちゃうよ。

 

 

そんな暇があるなら、

目の前の小さなことを必死にやってみる。

一所懸命働いてみる。

働くことは、自分に自信を与えてくれるもの。

だまされたと思っていいから

窓ふきだとか、靴磨きだとか書類整理だとかなんでもいいから

必死、ほんとに本気、死に物狂いでやってみる。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

本気でなにかをやることは、必ず自分を助けてくれる。

不幸の敵である「自信」とか「やりがい」、

「達成感」なんてものをね、

タダでくれちゃうんだから。

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は、11/5(火)←月曜じゃないからね!

みんな、お互いに褒め合えばいいのにな(^_^)


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing