自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#126 *SPICE OF LIFE*「ボスキャラ探し」

※ここには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
本編には書けない、ああいうことや、こういうこと(笑)
読みたい方はメルマガ購読してね
ここ

———————————————

 

おはよう、由歌利です。

高く澄んだ青空が気持ちいい葉山。

でもねー、でもねー

「夏休み最後の日」のような切なさがぬぐえない。

夏好きにはしんみりとした初秋の訪れなのである。

とはいえまだ8月、秋の先取りはこのへんでやめておくw

今回もそうなのだけれど、出張等で

月曜日にメルマガを出せない日がかなりあるので

しばらく変則的な発行が多くなりそうです。

最後尾に次回発行のお知らせを入れているから、チェックしてね。

さて、今日は何を書こうかな^^

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

今月、私的にはけっこう七転八倒⇒停止、

のようならしくない日々を長く過ごした。

周囲のひっそりとした「?」と「はらはら」には

ほんと、申し訳なく思っている(汗)<ゴメン

私の内面の出来事なので、表面に出てこない。

表に出ない=周囲どころか本人にもよくわからなくって(^^;

おかげでなんにもしていないのに、

歯やら体調やらに色濃く影響してしまったのだよね。

 

 

この年齢、自分のことならそこそこ自制が効く。

でもね、やっぱりあるわけ。

特定の事柄に対する痛みや過剰反応が。

この際しゃーない!と腹をくくって停止に身を任せた。

そうしたらね、いろんな澱(おり)がでてきたよ。

結果、ココロの大掃除というか、

かたい、錆びついたよな扉をいくつも開いちゃったんだw

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

先週末、私の主催しているスクールのクラスで

過去感情の分析を課題に出した。

公私に関わらず、ひとが生きていくうえで

「自分以外のひと」との関わりが必ずついてまわる。

ひらたくいえばコミュニケーション。

その関係性の中で自分が過剰反応したり、

痛みを感じる部分は

自分の弱点でもあるんだよね。

ビジネス上の交渉事はもとより

チームや家庭内に起こる問題、

一歩踏み出せない理由であったり、

欠落感や閉じてしまうこと、いきすぎることetc.

様々な自分の癖や行動の根源なんだ。

 

 

みんな、どこまでやってくるかなぁ?と思っていたのだけれど

女性であるからこその真摯さと素直さ、純粋さに

ココロを鷲掴みにされてしまった(/_;)

日本人独特の「気性のきれいな」というコトバは

こういうところに使うものなのだと。

外見を繕うことはいくらでもできる。

でも、気質の美しさや品は、

どこまで自分に正直になれるかで変わってくるんだね。

 

 

こうやって「いいオトナ」になっていくんだと

メンバー同士が助け合い、影響を与え合いながら

痛みを越えていくさまは、

ただただ、美しい。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

私見だけれど。

男性はこの作業がとても苦手なひとが多いよね。

ありていにいうと、痛みに弱いし、

自己開示がヘタっぴ、

水を向けても時間がかかるし(ゴメン:笑)。

だからこそ、女性は強いのだけれど、

性別の違いによるものは大きいね。

 

 

そういう方におすすめしたいこと。

他人に話さなくてもいい。

でも、袋小路に入ってしまったと感じたら

PCでも紙でもいいから、白紙を目の前に広げ

思いつく言葉や感情、思いを、

箇条書きでも単語でもいいから書き出してみる。

出てくる限り、どんどん続ける。

ココロの声を可視化させてみる。

そうするとね「なにに反応したか」「なぜ痛いのか」の、

とっかかりが見えてくるんだ。

 

 

イタイよ、うん。

でもね、そのあとはさーっぱりするんだよ。

困ったら、試してみてね。

ただし、ふつーの状態ではなかなか出ないよ。

ボスキャラのような本音は

自分でも知らないところに隠れているからね。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

「話すこと」そして「書くこと」は、自分を出さざるをえないこと。

良くも悪くも自分が見えてくる。

嘘をついても、本音が見え隠れする。

言葉はココロの船だからね^^

LOVE & HUG:-)**

■次回配信は9/2です☆


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing