自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

楽しもう、この瞬間を!

世の中ほんとに常識的な人が多いわけです。

って、これは皮肉だけど。

という私も何年か…3-4年前くらいまでかなぁ?

常識に沿うっていうか、けっこう人目を気にしていたんだよね。

 

 

前に住んでいた家は一軒家だったので、庭が洗濯物を干す場所だった。

「普通のお宅では朝8時くらいまでに干して、午後3時前には取り込むんだろうな」

という「世間的常識」を考えていた私は、朝10時を過ぎる頃に洗濯物を干すと

周囲の人たちに奇異な目で見られるのではないかと思っていた。

ゴミ出しも無理だった。

だって、朝一は髪の毛ぼさぼさ、化粧もしてないもん(苦笑)

 

 

今なら一笑どころか百笑、爆笑で笑い飛ばす事実であるよ。

でも、あの頃の私はそんなことをマジメに気にしていた。

アホだよねw

今現在、ゴミ出しはちゃんとメガネをかけて、髪の毛のぼさぼさを直し

パジャマから部屋着に着替えて出しに行く。

なんてことない。誰も見ちゃいないもん。

 

 

なぜ、ご近所を気にしていた私がそれをしなくなったか?

カンタンなこと。

そんなことしている時間がもったいないから。

やりたいこと、したいことが他にもたくさんある。

なのに、なぜ他の人の目を気にしてコソコソしてなきゃならないのか

そんな自分に気が付いて、あきれちゃったからw

私は私。

誰にも迷惑かけてないし、コレ以上でも以下でもない。

 

 

常識ってのは仮の姿を作るための箇条書き。

項目を実行していれば、少なくとも「普通の人、同類」という証明書をもらえる。

それって、個性ありません、という名札だね。

いらんわ、そんなもの。

社会の皆さんに迷惑はかけません。

地域のルールは守ります。

それ以上あわせることは不要なんだ。

 

 

自分に正直に生きること。

生きることに真面目になること。

自分をちゃんと活かすこと。

こっちのほうがよほど大事。

昨日のメルマガ(5/13のBLOGを見てね)にも書いたけれど

会社の人や家族の言いなりに動いて腐った気持ちになるのなら

従うなんてしないほうがましだなー。

 

 

そんなふうになりたい、

自由に自分を出していきたい。

そう思ったら6月1日に横浜においでよ。

常識をおもいきり「へのカッパ!」状態にする大人たちのパーティーがあるよ。

手前みそながらJOYWOW八周年記念のお祭り♪

たぶん何かを手に入れることができるはずだから^^

 

 

たくさんの人に知ってほしい。

従属は精神を機能させないということ。

生きることに真面目であることが、どれほど楽になれることなのか。

私が私を生きること。

あなたがあなたを生きること。

そうすることに「苦労」も「鞭」も「イバラ」もないよ。

楽しもう、この人生、この瞬間を!

 

詳細は(ここのページ最下部。

コレ読むとさらにわかる(笑)

LOVE & HUG:-)**


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing