自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#110 *SPICE OF LIFE*「ちゃんと生きていく」

※ここには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
読みたい方はメルマガ購読してね。

ここからhttps://www.yukari-way.jp/k-mail

——————————————————–

おはよう、由歌利です。

葉山は晴天。

風が強いけれど、昨日よりはずいぶんいい。

今日の帰りは洗車をしようと思っている。

きれいにしてあげると彼女のエンジンから喜びが伝わってくる気がするから^^

彼女の名前はVickyという。

6年半前に鍵を受け取ったそのときに閃いた名前。

好きなものには名前を付ける。

長く、できるなら、ずっと一緒にいたいから。

買った時よりだんぜん燃費がいい素敵なコですw

さてと、今週のメルマガ、スタートしてみよう。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

昨日、facebookでポストをしたけれど、生活をちょっと見直し中。

人間ドッグに行ったことが引き金なんだけどね。

結婚したわけだけれど、仕事の関係で別々に拠点を構えているので

基本は一人暮らしの時間が長いの。

掃除や洗濯、片づけはちゃんとしているのに食事がけっこうな手抜き(^^;

基本、料理は好きなのだけれど、キッチンが狭いことと

仕事の持ち帰りが多いので、とーっても簡単に済ませてしまうことが多い。

これは年齢を重ねてきた体にとっていいことじゃない。

ひとりだからこそ、ちゃんと生活しよう。

そう思ったんだ。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

ちゃんと生活する、生きていく。

これってどういうことだと思う?

 

 

食事とか生活のあれこれ、これは言うに及ばず。

とはいえ、その人なりのルールがあると思うので一概にどうこうってわけじゃない。

余談だけれど、先日ラジオで「はな」さんが毎朝必ずすることを語っていた。

布団乾燥機をかけながらクイックルワイパーをもって歩くことなんだって。

今の生活形態だと毎朝の布団乾燥機は現実的じゃないけれど

その気持ち、すごくよくわかる(笑)!私もやりたいもん。

気持ちよく暮らす。これがはなさんのあり方なんだね。

 

 

閑話休題(話を本筋に戻す、っていう意味だよ)。

 

 

現実的な生活現象もそうだけれど、

やっぱり本質的な「あり方」なのかなって思うんだよ。

4/10のZONO(http://zonostyle.com/)と弊社阪本のトークライブでも

(あれは、とてもいいトークライブだった!!)

「いま・ここに生きよう!」がテーマだったのだけれど

その話を聴きながらも大きくうなづいていたんだ。

「いま、この瞬間」に丁寧に向き合うこと。

これがすべてなんだね。

 

 

こころに引っ掛かった小さなことを見逃さない。

いたいもんはイタイし、イヤなことはイヤなんだ。

見ない・感じないふりをするからいつまでも引っかかるんだもの。

まずは認める、そうしたらね、流せるんだよ。

体の奥のほうから聞こえてくる小さな声に耳を傾ける。

すべてにちゃんと向き合う。

自分を愛する、手をかける。

 

 

お金は大切。ないと生きていけないからね。

でも、老後の心配のために貯金通帳握りしめて

必要以上にお金に依存しても空しいよ。

死んだ後には使えないの。持ってもいけない。

不安を抱きしめて生きていくのはつらいし、寂しいよ。

 

 

大切なのはね、いま・ここで「瞬間」を感じることなんだよ。

移動手段の「歩く」ではなく、歩くことを楽しむこと。

海や山に向かって見えるもの、聴こえるものを感じる。

仕事、そのひとつひとつの動作が与えてくれるもの。

のめりこみすぎて時間が飛んでいく感覚、

その瞬間にそそぎこむ情熱。

簡単な折込作業や機械的な作業って楽しく感じることない?

(その結果が必要十分なお金をうむんだよ、心配しなくても!)

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

そうだなぁ、いちばん簡単にイメージできるのは「恋」かな^^

恋しているときって、そんな感じでしょ。

あらゆる瞬間が大切で、モノゴトが色づき、違うものに見える。

 

 

過去でもなく、未来でもなく。

ただいま現在、この瞬間の積み重ね。

そう。

ちゃんと生きるって、瞬間を味わい尽くすことなんじゃないかと思うんだ。

自分自身と瞬間を味わいつくそう、丁寧に。

生きているいまを、もっともっと!!

LOVE & HUG:-)**


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing