自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#109 *SPICE OF LIFE*「しかたないこと?」

※ここには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
読みたい方はメルマガ購読してね。

ここから⇒https://www.yukari-way.jp/k-mail

————————————————————

おはよう、由歌利です。

この週末は沖縄で真冬っぽさを体験。寒かった(*_*;

4月の沖縄はもっと気持ちいいはず、今日から挽回するかな♪

今朝、youtubeでスペイン・サバデル銀行のサプライズを見てしまい

気づいたらボロボロに涙が出ていた。

http://bit.ly/M2NTuU

音楽っていいね。

歌や踊り、絵や詩、言葉、なんでもそうだけれど

無条件にこころに響くことを表現すると

受け手も無条件に感動する。

生きていることに感謝、そんな一週間のスタート!

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

最近とても気になることがある。

しあわせじゃない。

楽しくない。

なのに、関係性や状態を続けていくひとたちの存在。

「どうして?」と尋ねると必ず返ってくる言葉は

「しかたないんだよ」。

 

 

「しかたがない」ことが世の中にどれだけあるのだろう?

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

モノゴトを動かすことによって、起こる事象。

相手や自分が痛みを感じること。

痛烈な言葉を浴びせらる、誰かに後ろ指をさされるかもしれない恐怖。

誰かを傷つける後ろめたさ。

直後から始まるかもしれない針の筵(ムシロ)。

誰ひとりにも理解されないかもしれない自分。

 

 

そういう想像が変化を押しとどめる。

多少不自由があって苦しかろうが、我慢できないわけじゃない。

だからいいんだ、このままで。

こころにどんどん澱をため、自分の限界を狭めていく。

いつか息もできなくなったことに気づいたら…なにかがかわる?

ううん、変えられなかった人生はきっとそれからも変わらない。

変えなかった自分を肯定しながら、こころがもっと縮んでいく。

 

 

生きていながら自分を殺している、私にはそう見える。

 

 

誰だって笑って楽しく暮らしていきたい。

思いは誰にも止められない。

こころが喜ぶことを素直に感じたらそれを表現したくなる。

その気持ちを目の前にいる人とシェアできない、

押し殺していなければならないことって悲しいよ。

 

 

楽しくないね、そういう状態は。

でも、その状態を「しかたがないこと」だと選んでいるのは

他の誰でもない自分なの。残念だけど。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

この世に生まれてきた理由。

ほんとのところはわからない。

でも、まずは、自分をちゃんと表現するためなんじゃないかと思うんだよ。

誰の規制も受けず、縛られず、他人の思惑も気にせずに

思う存分、自分がしたいことをやってみる。

感じたことを表現する。

それが誰かに伝わったならなお嬉しい。

ひとはひとのなかにいてこそ、

学んだり感じたり気づいたりするものなのだと思うから。

 

 

好きなことを好きだといえること。

やりたいことをやる、っていえること。

誰かのせい、なにかのせいにしないで

自分の人生のハンドルを握っている自覚を持つこと。

私の人生は私のもの。

あなたの人生はあなたのもの。

「しかたがない」から選べないんじゃなくて

怖いから、なにかのせいにして、動かないだけなのかもしれないよ。

 

 

動かないこと。今のままであること。

それが一番しあわせなことなら、それでいい。

でも、そうじゃないのだとしたら

自分の本音をきいてみようよ。

一気に何かを変化させなくっていい。

ただ、なにをどう感じているのか、

本音をぎゅうぎゅうにおいやっていやしないか、

正直に自分を生きているのか、

それだけは確認してほしいと思うんだ。

 

 

「いつか」「~が終わったら」というアテにならない約束で

自分を誤魔化すことはそろそろオワリにしよう。

誰が言わなくても、私が言う。

あなたはあなたらしく生きていい。

笑う。泣く。感動する。

こころが直結した思いを体中で表現する。

ほんとのあなたに会ってみて。

きっと大好きなはずだから。

LOVE & HUG:-)**


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing