自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#104 *SPICE OF LIFE*「伝わらなくちゃ意味ないよ」

ここには掲載しない小話をメルマガに載せています。
読みたい方はメルマガ購読してね。

ここから⇒https://www.yukari-way.jp/k-mail

——————————-

おはよう、由歌利です。

沖縄の朝、今日はこのまま晴れるかな。

ひとりコーヒーを飲みながらPCを立ち上げる。

ここにいる私の時間は、横浜よりゆっくりと流れている。

明日の憂いより、今日を満喫する。

そんな笑顔の一週間を始めよう!

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

「ひとになにかをつたえる」ことの重要さは常々思っていることなのだけれど

その「伝え方」について訊かれることがよくあるの。

伝えているのに、理解してもらえないのはなぜか、とかね。

何かを伝えるとき、いちばんのポイントは

相手に理解してもらえる言葉・たとえを使っているかどうかなんだよ。

 

 

たとえば、政治解説とか世界情勢。

2030年(人口)問題、少子高齢化等々。

原発やエネルギー、環境にかかわるあらゆること。

「わかるけれど、直接関係なさそう」だと感じてしまう多くの大切なこと。

なぜそう感じちゃうんだろうね。考えたことある?

 


その解説されている文章から、自分の生活を背景にした

鮮明なイメージを抱くことができないから、なんだ。

ようするに起こるであろう様々な「たいへんなこと」が

自分にかかわってくると想像できないの。

れは伝える側の想像力不足だし

本気で伝えたいと思っていないからなんじゃないかな。

 

 

JOYWOWではよくボールの話をするのだけれど

もし自分が「青いボール」を相手に投げたつもりでいても

相手が「黄色いボール」だと認識したら、

黄色が、受け取った相手の言い分が正解なんだよ。

伝える側の説明が足りなかったということなの。

 

 

相手に100%に近い確率で同じ「青」を認識してもらうためには

どんな言葉、事例で相手に説明したらいいのか、それをちゃんと考えること。

小学生には小学生が頭に絵描きやすい言葉を

おばあちゃんにはおばあちゃんの理解できるたとえをつかう。

相手の理解速度、どこまでわかったかも確認しながら伝えるの。

簡単なことじゃないよね。

でもさ、最初に1ミリずれていたら、最後には1,000ミリずれちゃうと思ったら

ちゃんと伝えたくなるでしょw

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

教えたはずなのにわからないのは、

ちゃんと伝えた・・・つもりなのかもしれないよ。

伝えることに責任を持とう。確認をしようよ。

何度でも繰り返し、専門用語や業界用語は使わず

誰にでも伝わる、やさしいかんたんなことばで。

そして「笑顔」で。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

子供、そして若い人たちに何かを尋ねられたら、

そのときこそほんとにちゃんと答えてあげたい。

わからないことは調べて教えればいい。

伝えたいこと、伝えなければいけないことが山のようにあるよ。

同じ目線でひとつずつ。

どんなこともおろそかにしないで生きたいね。

伝えること、考えること。

そして、いっしょに感じること。

きっとたくさんたくさん、発見と感謝があるよ。

LOVE & HUG:-)**

 


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing