自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#103 *SPICE OF LIFE*「しあわせになろう」

おはよう、由歌利です。

昨日はJOYWOWオフィスを使って、女性たちがウェディングドレスや

パーティードレスを着るというイベントのお手伝いの日でした。

やっぱりいくつになっても女性はお姫さまになりたいもの。

キラキラな笑顔と姿は周囲を幸せにするね。

きれいに晴れた葉山の空、残り少ない冬を楽しもうっと!

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

みんなみんな、しあわせになりたい。

仕事も人間関係も、うまくいかせたい。

ほしいものだって手に入れたい。

愛されたいし、理解してもらいたい。

ぎゅーって抱きしめられたい。

しあわせになりたくないって心底思っている人なんかいない。

基本ね、私はそう信じている。

 

 

なのに、なぜ、しあわせになれないんだろう…?

 

 

たぶん、すごく不幸せな状況ではない。

だから、しあわせだと感じられない状況から目をそらすことができる。

「こんなもんだよ」と納得ができる。

まあまあ悪くない仕事について、そこそこ楽しい時間があって

ちょっとくらいイヤなことがあっても仕方ないよね、なんて。

 

 

それって、楽しい?

 

 

あのね、しあわせになるにはとても簡単で大きなステップがある。

どんな種類のしあわせでもいい。

しあわせになることを、まずは自分で決めること。

「しあわせになる!」って宣言すること。

こんなもんだと決めていたら、ずっとそのままなんだよ。

あたりまえのことなのだけれど、自分でそう決めているんだもの。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

若い友人が子供ができなくて悩んでいた。

結婚してかなり経ち、夫婦とも体に問題があるわけではない。

彼女の友人から次々届く「おめでた」の知らせ。

口ではお祝いしながら、そのたびに落ち込んでいたんだね。

ある日、彼女に伝えた。

「子宮に感謝しよう。女であることを認めてごらん。

子供がほしいのに、なぜ、自分の体を認めないの?」

それからあまり時をおかず彼女のひどかった生理痛は消え去り、

子供を授かった。

 

 

自分に宣言をする。

このたったひとつの思いが現実を変えていく。

日常的にみーんなやっていることなのだけれど

ここ、再認識しようね。

あのね、思っている以上に自分の可能性に蓋をしているんだよ。

無意識のうちに「こうでなくちゃ」とか決め込んでいたり

「どうせ」と可能性をゴミ箱に入れる。

あなたの思う力はね、あなたが考えたことをちゃんと実現してくれている。

それだけなんだよ^^

 

 

それとね、誰かにしあわせにしてもらおうなんて甘い考えは捨てる。

誰もあなたをしあわせにはできない。

だってね、しあわせとか満足感ってとても個人的感情なんだもの。

白馬に乗った王子様や竜宮城のおひめさまを期待しても、無理。

そういうのナイから(笑)

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

私は普段から、思ったことをそのまま文章にしている。

ココロニモナイコトは、言葉にも文章にもできない。

ましてや嘘はつけない。

思いが言葉になる。言葉が現実を作る。

言葉の力をちゃんと使おう。

仕事でも人間関係でも、ぜんぶいっしょだよ。

 

 

実力とは「実(行)力」。

「へ~」とか思って読み流さずに

いま、宣言しようよ。

もっともっと、しあわせになる、なれる!って。

ぜったいにしあわせ!って。

そうしたらね、今よりもっとたくさんのこと、モノ、ヒトに愛がわいてくるよ。

それだけでも人は今よりずっとしあわせに、

そして、力がわいてくるんだから。

LOVE & HUG:-)**


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing