自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#94 *SPICE OF LIFE* 「チーム」

おはよう、由歌利です。

久しぶりに「葉山にいる」気がする朝。いいお天気。

北海道一週間の日々が遠い昔のよう。

動くよなぁ、私(笑)

ほんとにお休みがないけれど、苦しいとか辛いという感覚は不思議とない。

支えてくれている人たちのおかげだね。体調管理しつつ、このまま年末まで走る。

さて、今日も笑顔でスタート(^^♪

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

先週、今週と「チーム」について考える場面が多かった。

先日終えた北海道ツアーは、阪本や私を長く知っている、

鹿追在住のハヤカツこと林克也さんを中心に組まれたチーム(チームK1)。

彼らが企画・下準備をしてくれているおかげで成立しているんだよね。

このチームがあるからこそ、私たちは何も考えずに身体だけ北海道に行き

たくさんの笑顔に出会うことができる。

支えられているなぁ、ありがたいなぁ、報いたい!と心底思うんだ。

 

 

「チーム」って、自発的な場合を除き、最初は名前を呼ばれた人の集合体だよね。

組織の中で作られたチームは、最後までそのままであることも少なくない。

あなたの考えるチームってどんなもの?

なにがあったら結束力のある強さ、スピード、実行力を持てるようになる?

チームの一員として考えたら、どういうことが求められるんだろう?

どうしたら、なくてはならないチームの力になれるの?

 

 

はい、考えてみてね(^_^)

 

 

考えた?答えが出たかな?

 

 

目標によって深さやポイントは変わるけれど、

わかりやすく仕事におけるチームとして考えてみよう。

まず、チームは目標を共有しなければ成り立たないよね。

同じ方向を向き自分ゴトとして捉えられるかどうかで、かける情熱も力も変わる。

個々のメンバーをある意味自分の家族と同じくらいの位置づけにして

とっさに助けの手が伸ばせる意識を持てること。

仲良しでいろってことじゃないよ。

チームの活動範囲において、違うと思うなら本気で異を唱えられること。

あーだこーだと陰でなにかをいうのではなく、正面から意見を述べる。

ここで大切なのは、異論は相手を負かしたり、傷つけることではなくて、

方向を修正する、ようするにチームのためであること。

ようするに信頼関係がベースに必要なんだ。

そしてね、いつも「チームの一員」という意識を持っていること。

あったりまえのことだけど、メンバーに興味を持ち、知ることも大事だよ。

言いたいことを言える関係を作れなくちゃ、話にならないもんね。

 

 

メンバーはチームのために存在する。

チームはメンバーのために存在する。

ひとりではできない。

けれど、他の人がいることによってより大きな成果、

無理!って思うことさえ達成できる。

力の限りを出せちゃうんだな。

も・っのすごく、あたりまえのことだけれど、それがチームだよ。

 

 

逆に、そういう意識を持てないのであれば、チームにいても不幸になる。

出来ることもやり方も違っていい。

ただ、気持ちが重なっていなければ成果もでないし、成長もない。

お客さん意識のままでいたらさ、得られるものはひとつもない。

時間を浪費しちゃうなんてもったいないよね。

 

 

いやいや、とか、不承不承チームにいるひとが存在すると

そのチームの成果は必ず濁る。

力技で目標に近づいても、必ずくずれていくんだ。

なぜかというとね、

メンバー全員がチームとその成果に愛着を持てなくなるから。

持っている自分が損をしているような気になっちゃうんだろうな。

人の心は微妙で繊細。

口に出さなくても、すべてをキャッチするんだよなぁ。

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

チームの一員としてみたら、自分にできることなんて何もない…

そんなふうに感じてしまうこともあるかもね。

でもさ、なぜ、あなたがチームに呼ばれたのか。

そこには必ず意味があるんだよ。

今はできないかもしれない、でも、チームでいたらできるようになるかもしれない。

理由には、そんな期待値と未来への可能性が含まれていることが多々あるよ。

臆することはない。

自分にできること、得意なことを提供すればいい。

周りに喜ばれることをひとつずつやっていけばいいんだよ。

どうやったら一助になれるか。

考えよう。

必死に頭を働かせよう。

言われたことをやるだけだったら、アルバイトを雇えば済むことを忘れないで。

個々が普通の人であっても、チームになったときのパワーはとびきりになるんだから!

 

 

☆・:+:。+・。

 

 

いいチームは絶対的な信頼感がある。

なーなーではなく、お互いを思いやり、個々へのリスペクトがある。

倍速で仕事が進む。

最高の結果を導き出す。

失敗を肥料にして、次を目指せる。

 

 

そしてね。

いいチームは疲れない。

話が尽きない。

とにかく楽しい。

笑いがたっくさんある。

だからね、JOYとWOWとLOVEとFUNがてんこもりなんだよ♪

 

 

考えてみたら、家族も含めて、一人以上が集まる集合体はみんなチームだね。

あなたのチームはどんな状況?

どうせなら最高のチームを作りたいよね。

もし、どうしても道や考え方が違うなら、チーム解消も未来への決断なんだよ。

自分の選択を信じよう!

 

 

週も半ば、日曜日は六本木でパーティーだ(^_-)-☆

 

 

■次回配信は12/10(月)だけど13時すぎです。

配信は羽田空港から^^;の予定。

LOVE & HUG:-)**


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing