自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

FUN★JOY・WOW・LOVEを本気で始めるよ!

さて、年末にこのBLOGでお知らせしたスクール、始めます!

 

1月21日にその説明会というか、私の考えをシェアする時間を設けた。

私にとっては久しぶりになった自分発信の時間、何とも新鮮だったんだw。

とともに、少し不思議な時間だった。冷たい雨の降る寒い土曜日、

自分の伝えたい思い、やっていくべきことがより明確になったような。

 

今の世の中、何かおかしいと思わない?日常から消えない不安。

なにがそうさせているのかわかっているのに、防ぎようもなく、解消もされない。

私、原子力発電をこのまま継続させていくということは、人類滅亡の時限爆弾の

スイッチを入れることだと思っているんだ。

 

まること、石丸雄嗣が昨日、南相馬の立入禁止区域20km圏内に再度入った。

南相馬を再生させることが、日本を、世界を再生させることに繋がるという確証、

そして日本に安全と希望と未来を取り戻さなければならないと、本気で命を懸けて

動いている。

 

とはいっても、誰もがまるのように動けるわけじゃない。

被災地に入ってボランティアワークができるわけでもなく、

かといって、

どこに流れるかわからない基金に募金することもためらわれ、

声高になにかを訴えたりすることもできないし…

なにより、色も臭いもないものの危険性をどこで実感すればいいのか、

それがわからない。

 

誰ひとりとして日常で実感することのできない脅威なんだよね。

このまま知らないふりをしていようか、今は平気だから仕方ないよ、で済ませるか。

もっとわかりやすく、赤い色が着いたり、明日すぐ入院しなきゃいけないほど

苦しかったりしたら、私やみんなの行動は変わっていたんだろうにね。

 

でもね、確実にタイマーは動いているよ。たった今も。

じゃあ、私に、私たちに何ができるんだろう?

 

創造性と想像力。

生きていくために不可欠な能力。痛みや苦しみ、思いを想像する、

人に寄り添うことのできる力。痛みや力を変容させ、今ある現実から新しい

なにかを生み出していくことのできる創造性を私たち人間は持っている。

ただ、自分の中にあるそれをうまく使いこなせていないだけ。

 

個々人が持っている経験、知識、体験を「智恵と行動」に変えていける

愛に裏打ちされたノウハウと強い心が、いま、必要なんだよ。

 

だから、私はスクールを始めようと思った。

世の中の流れを変えたい。大好きな日本を諦めたくない。

これからの日本を担う人たちをもっともっと手助けしたい。

私の中にあるものを使えば、みんなとそれがシェアできる。

伝えて、使えるようにする手段と方法論を私は蓄えてきたから。

 

1人でも多くの人が自分の思いを自由に言語化できるように、

相手に伝わる言葉で伝えられるようになれば、世の中は確実に変化していく。

ゼロからは何も生まれない。

けれど、「1」あれば確実に変わる。

これは絶対的な真理なんだよ。

 

このMJBスクール(詳細は⇒ここ)は、すごく簡単にいうと、自分の考えを筋道立てて、

最短で、しっかりと相手に伝わるように伝えられる人を育てようというもの。

一年間かけて、クラスの同期生と365日繋がりながらともに学び、シェアしながら、

月に一度顔を合わせて意見を交わし合い、確認し、

その時々の企画や課題を仕上げて、学びを実践に変えていく。

 

簡単に「自分の考えを相手に伝える」といったけれど、簡単なことではないよ。

 

すごくいいものを持っているのに、言いたいことや、発言するための言葉をまとめられない。

そもそも、発言することが苦手だったり、自分の考えと違う意見に流されてしまったり。

 

まずは、自分の心の中にある「どうせ」とか「めんどくさいから」とか

「自分の意見なんてとおらない」という壁から取り外さなくちゃね。

重要な要素がいくつかあって、自分の考えを単純に伝えるだけでは伝わらない。

相手の状況や性格、考えを読み取り、慮る能力を駆使し

それら情報を分析し、相手に「伝わる言葉」を自分の中で組み立てること。

それを学んでもらおうというものなんだ。

私がコンサルタントとして長らく培ってきたノウハウ、人としてのあり方も含め

ぜーんぶをスクールに参加する人に伝授するつもりでいる。

 

 

私はあと10日後に、響きも素敵な「50才」 になる。

いつどうなったっておかしくはない年齢なんだよね。

(もちろん、簡単にどうにかなるつもりはまったくないけど:笑)

でも、もしかしたら今がいちばん、人として「旬」なんじゃないかと自負している。

だからこそ、私の持っているすべてをDNAとして引き継ぎたいし、

これからの人たちに贈りたいと強く思うんだ。

 

そんな気持ちで始めたスクール。

このスクールは今後も継続して続けていくつもりです。

一期、二期、・・・~と。

ひとりでも多くの人と時間と思いをシェアして、

私からのGIFTを、

愛とハートと知恵を、

受け取ってもらえたら嬉しいなと思っているから。


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing