自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

ワタシニデキルコト with JOY+WOW+LOVE

昨夜、元町でうちわな忘年会をした。

同席した「不可能を可能にする揺れるオトコまる」と

「スマートグリッド(とTOEIC?)の第一人者あらいくん」と

ときに大笑いしながら、おバカな話や、かなり真剣な日本の未来、

先行き、サービスのなんたるか、愛がない~!…etc ようするに

酒席の会話に興じたんだけど、思い返してみるとね、

これがけっこう大切なことを話していたんだなぁ。

 

JOYWOWの次なる大いなる野望、個々のあんな話やこんな話はまたの機会に!なんだけど、

ふたりと様々な話をしながら、私が昨今実感していることについても話した。

 

最近目に付くふたつのタイプ。

(1) 質問に対して答えにならない文章を返す人

1+1はいくつですか?という質問に対して、割り算で考えた場合には、とか、
専門じゃないので、とか、数字は「6」が好きですと答えてしまう人

(2) プロジェクトや会議の席上で正解を探して発言できない人

リーダーや重責者がYESといってくれる正解を探すことに必死になり、
自分の意見が言えない

 

思い当るんじゃないだろうか。というか、多いだろうね、きっと。

自分の意見がいえない。いわない。わからない。そんなひとたち。

 

ここから話は少し横道にそれる。

 

3.11を境に、日本は大きく変わったね。

葉山に住む私でさえ、日を追うごとに、原発の問題は身近になっていく。

当初は、原発に関する知識のなさ、無力さ、たまたま被災しなかった自分に加え

普通に生活ができていることで、「仕方ない」と自然災害による問題として

胸の内で自分を納得させていた。もしかしたらとても危険な状態にある日本や

自分をとりまく環境を、直視することが怖かったんだね。色も臭いもない、長い時を経て

命をむしばむ最大脅威に対し、人は安直に「見ないふり」を決め込むことができる。

 

でもね、そんなたわごとを言っていられる時期は過ぎた。

 

私はきっと確実に被曝しているだろう。

私だけではなく、たぶん、日本に住む大方の人々。

現地や被災地に行ったわけではないし、購入する食材にも気は配る。

でもね、外食していたら防げやしないし、なにより被曝を防ぐための情報が少なすぎることで

日常の生活の中でどこに気をつかい、なにをすればいいのかわからない。

風、雨、空気、海水etc.にのって遠く遠くのヨーロッパにまでも放射能は運ばれている。

 

この時代、この場所にいる運命だから受けとめよう。

でも、これからこの国で育っていく人たち、生きていく人たちに

なにか道を残さなければならない、オトナの義務として。

こうなったのは、誰かやなにか(たとえば東電や政府)が100%悪いわけじゃない。

無関心だった、おとなしい個々人の責任もあるはずだから。

 

じゃ、私に何ができるだろう?

まずはできることをする。でもさ、出来ることってなに?

自分を最大限に生かして、出来ること…

やれること、やりたいこと…

 

★  ★  

 

私ね、自分の意見や思いを、迷わずきちんと声にだして言える人を増やしたいんだ。

上にある(1)(2)のタイプが大多数じゃ、未来は変わらない。

みんな思っていることはたくさんあるはず。

でも、周囲からはみ出たくない、はみ出せないから、大多数の意見に自分を同調させたり

本音を隠したり。間違ったことを言ってはいけない日本の教育で培われた消極的発言癖、

正解を探してしまう悪癖を「そんなことしなくていいんだよ」とつたえたい。

ディスカッションや会議に慣れていないだけで萎縮し、諦め、声の大きい発言者に

自動賛同して諦める姿勢じゃなにも変わらないってことを知ってほしいんだ。

 

不正解も正解もない答えを、みんなで話し合いながらみつけていく。

諸外国に育った人々にあって、日本に育ったひとにないもの。

それを普通に、てらいもがけっぷち感もなくできるようになってほしい。

難しいことじゃないんだよ。

学歴も専門知識も必要ないもの。

 

簡単に言えば、プロジェクトを発足するときに「あの人がいたらいいよね」といわれる人になるってこと。

そのためには人柄云々もあるでしょう。でもね、プロジェクト推進に求められるのは熱と発言力、

そして共感・共鳴しながらゴールに向かえる集中力を持っている人なんだよ。

免許もいらないし、専門知識が必要なわけじゃない。

コツ。立位置。考え方。発言の組み立て。

こんなものをシフトチェンジするだけのこと。

 

 

仕事でも、生き方でも、自分の主導権を握れる人材。こういう人を育てていきたい。

こういう人が次々に多くなっていったら、日本の未来は明るい。

自分の人生や、国の未来を他人任せにしなくなるだろうと思うんだ。

 

あらいくんは、日本の外側から日本の未来を明るく変えるためにできる方策を考えているし

まるは南相馬プロジェクトと呼ばれる除染大作戦で、福島を、日本を救うために既に動いている。

だとしたら、私は実際に暮らす「なにもできない、いえない」から無力だと思っている人たちの

目を覚まそう!そう思ったんだ。だって、誰にでもできることなんだもの。

 

ってわけで、来月から動くよ、実際に!

1月21日からスタートさせる。内容は、えーと、明日には発表するからねw

はー、書きたいこと書いたらよけいまとまってきた。

ワタシニデキルコト、これだ!

 

なにがあっても、見ないふりだけはしない。

私のための私の人生だから。

 

****    ****    ****

 

さて、このBLOG放置、長らくのブランクについて言い訳はするまい。

ようするに書かなかった。それだけなんだもん(汗ふきだし中)

少なくない人たちに同じことを言われたの。

「最終日付のBLOGの文章、一字一句たがわず覚えましたよ」って(-_-;)

そりゃそーだよね。ほぼ半年だもんね~、あはは(汗)

来年は心を入れ替えるぞ!!!

・・・・・意気込みは立派なんだけどなーw

 

放置中の日々に感じたことは今年のうちに整理して書いてみようかな。

うん、そうしよう。

 


No comments

Trackbacks

  1. ◆MJBスクール☆第一期生【募集中】|» ブログアーカイブ|【株式会社JOYWOW】JOYWOWのお知らせ

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing