自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

寒い朝、凍える夜

寒い朝の

凍える夜の

青い、そして、漆黒の

空がとても美しい。

 

空気の澄んだ夜は、雲の輪郭がくっきりと見える。

星と月の輝きの横で灰色の空間をかたどりながら流れていく様。

 

毎晩、家のドアを開ける前に空を見上げる。

ほんの数分。

 

知っている星座を探すわけでもなく、

月齢を数えるわけでもなく、他の何を思うわけでもない。

ただ、空を見上げる。

 

曇って何も見えない夜も、その上にある星を、月を、思う。

それだけで、なにかしら満たされていく。

 

私が私であること。

それは、こんな、他人にとってはどうでもいいような

習慣や行動の積み重ねで定義されているのかもしれないね。

 

明日も楽しい一日でありますように。

いい夢がおとずれますように。

 

おやすみなさい…


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing