自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

著者の気持ちは恋するそれと同じ