自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

言葉の後味

言葉には、余韻のいいものと悪いものがある。

同じ意味のことを言葉にしたとしても、表現方法や、

使う単語の選択、順番によって、後味が変わってしまう。

 

たとえば、以下の文章。

A「彼は不器用だけれど、とても歌がうまい」

B「彼はとても歌がうまいけれど、不器用だ」

どちらも同じ単語で文章を作っているのに、Aは長所を、

Bは短所を表現するための文章に読める。

未来を感じさせる文章と、そうではないもの。

 

言葉と心の動き、そして行動は密接に唾がっているよね。

心に暖かな想いを抱かせ、時に、刃より鋭く傷つける言葉。

自分の口から出た言葉には責任が伴う。

その言葉を受けた相手がどう感じるか、相手の立場になって

考えることがとても大切。

 

もし、言葉選びが苦手だと思うなら、

相手に負担をかけない言葉、人の輪を重んじる言葉、

人を笑顔にする言葉を口にするように心がけたらいいね。

それはどんな言葉かというと、

 

あ、まずい。

サザエさんの時間になっちゃった(笑)

続きは次回!

 

・・・・・今日、サザエさん、やっていなかった。がっかり。


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing