自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

シーズン到来、はまった!

今年は、なぜか小説に手が伸びる。

読まなければならない本が積まれているので、小説の出番がなかなかやってこなかったのだけれど、突如はじまった私の「小説シーズン」。

冬の始まりくらいからぼちぼち手を伸ばしてはいたものの、シーズンといえるほどではなかったのだが、本屋で手にした一冊が私を小説世界に引き戻してしまったんだよね。

深川黄表紙掛取り帖

『あかね空』で直木賞を取った方であることは知っていたのだが、初の山本作品にすっかりとはまってしまった。

ものすごくおもしろかった。

これからなにがはじまるかっていうと、はまったときには、かたっぱしからその著者作品を読み漁る。さっきamazonですっかりオトナ買い。

山本一力さん、小説家になってくれてありがとう!

 

そういえば。
弊社の小説家、阪本の『HOPE! おばちゃんとぼく』も、売れています。
みなさまのおかげです。ありがとうございます!


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing