自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

プロと呼ばれる人

先週の名古屋、お取引先の会議で「プロフェッショナル、プロ意識」について話し合う場面があり、そこで、私が考える「プロと呼ばれる人」の要素を書き出した。

JOYWOWメンバーにとっては日常茶飯事、普通の会話にぽこぽこ出てくるワードなのだけれど、ホワイトボードに書き連ねてみると、かなり納得できる項目だった。
 

  1. 言いづらいことを言える
  2. 背中が「かっこいい」
  3. 感情(怒哀)を表に出さない
  4. えばらない、権威をふりかざさない
  5. 人のせいにしない
  6. 期日・時間を守る
  7. 自分の非を素直に認める
  8. あきらめない
  9. でも、あきらめ時を知っている
  10. やるべきことに全力で集中して結果を出す
  11. 感情にふりまわされない
  12. どんな相手と組んでも結果を出す
  13. 常に進化・成長したいと思っている
  14. チーム・仲間を信じて動ける
  15. 失敗を恐れない
  16. 仲間に声をかける(気遣える)
  17. 頭から否定をしない
  18. 日々、勉強・鍛練する(byけー)
  19. スピードがある(byけー)
  20. 常識を疑える(byけー)
  21. 時間を惜しまない(byけー)
  22. いつも上機嫌(byけー)

私もプロのはしくれ、そのつもりで日々仕事をしている。

とはいえ、上記22項目、すべてが完璧なわけじゃない。
その日によって「あ、しまった」「あいたたた」とかね、あるわけ。
不完全な人間なもので、そんなの年中ある。

でも、常に立ち返るんだ、ここに。
今日の私は、今日出来ることを精一杯やったかどうか。
自分が信じるプロ意識に恥じなかったかどうか。

でね、×があるときは、しっかり反省して次に生かす。
もちろん、落ち込んでしょげる日もある。

「えらいぞ、アタシ!」と思えるときは、思いきり自分をほめる。
仲間にもほめてもらう。それでまた、次もがんばる。

やっぱりね、めげない自分でいたいもんね。
明日も元気に「由歌利」するぞー!


No comments

Trackbacks

  1. THE 由歌利流 » Blog Archive » 「プロと呼ばれる人」解説予告!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing