自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

しあわせ論

「もしも、○○○だったら、しあわせなのになぁ・・・」

というセリフの一般論でいうところの「○○○」を想像して書き出そうとしたのだけれど

情けないことに、ふたつしか浮かばない。

 

  ◆ ものすごくお金を持っていたらしあわせ?

  ◆「理想とするすべてを持ち合わせた自分」だったらしあわせ?

 

しかたないから、リスコに助けてもらおうと訊ねてみた。

「一般論ですよね。じゃあ、仕事で成功したら、とか、一軒家を持っていたら、

 いい大学に入っていたら、とか?」  

わかるけれど、私が一般的じゃないからそれをしあわせに定義できず、

嘘をいっているような気になってしまい、キーボードの上の指が動かず。

間髪をおかず、リスコがいう。

「(あきれ顔で)なにしてるんですか、そんな無茶なことして」。

言外に、(ふつうのふりしたって無駄ですよ)というのがぷんぷんする。

さすが腹黒!

 

もちろん、お金ザクザクだったら嬉しいし、非の打ち所がなく

才能にあふれたnice-body &  lookingで不満な人はいないよね。

 

でもさー、それって、楽しいのかな?

つまらなくないのかな。

すべて揃っていて、自分の手足を動かさなくてもいい。

そこに、希望や願いは存在する?

残念ながら、そういう状況になったことがないから答えは知らない。

 

私は、「楽(ラク)に」ではなく、「楽(タノ)しく」人生をすごしたいと思う。

本気になって一緒に歩ける家族や仲間と、ワクワクしたり、

ドキドキしながら、しゃべって、いろんなことを発見して、おいしいごはんを食べる。

 

じゃあ、私の○○○はなんだろう。

・・・・・・・・・・・でてこない。

あ、あった!!

「もしも、会社にいる間に洗車が終わっていたら、しあわせ」だな!!

うん、まちがいない。

 

なんか、ちっちゃいね(笑)


No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing