自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

Category

Archive

ごあいさつ

 

こんにちは、小室由歌利です。

ようこそ、私のBLOGへ!

 

2011年にこのBLOGを立ち上げて、早4年。

世の中以上に、私自身がずいぶんと変わりました。

変わっていないのは会社と名前くらい。

立ち上げた当初は独身、苗字は「鈴木」、住まいは神奈川県葉山町。

現在はといえば、既婚、小室という姓になり、沖縄県那覇市在住。

さらに、結婚したおかげで大きなコドモがふたりいます。

なによりも、私自身がなんの無理もせず、

直感に従いながら、やりたいことだけやり、言いたいことを言って

愛し、愛されて、スーパーご満悦に暮らしています。

 

4年前、確かに「もっと、らしく生きる」と決めたけれど

こんな「いま」があるなんて思ってもいませんでした。

 

目の前のものをどう捉えるか、

自分の中の本音、

どれだけ素直に出せるかをやっていくと、

あら不思議!気づいたら、

しあわせな状態が具現化されるものなんです。

 

もっとシンプルに

もっとたおやかに

自分に向かって自分をひらく。

いいもわるいもぜんぶ受け止めて

以上でも以下でもない自分になる。

 

そんなことをずーっと発信しています。

このBLOGは私の生き様そのものです。

 よかったら、どうぞご贔屓に。


 

小室由歌利。どんなひと?

たぶん、いや、きっと、このBLOGにあるメッセージや、
みんなが感じるであろうとおり。

 

 

「天然。裏表なく、このまんま」

 

 

半世紀以上を生きてきて
人生ってほんとにおもしろいものだと実感する。

自分の性格や、目の前の現実に四苦八苦した時代もあったけれど
きっといまの私が、いままででいちばん”らしい”私。

ひとをサプライズするときは「完璧」にやるけれど、
それ以外で、ひとを騙そうとか
嘘をつこうとか、そういう肚はいっさいない。

おかげで痛い思いもする。

でもね、それでいいんだ。

私が私の現実を作るんだもの、あくまでもまっすぐに、
とことんいくよ。

天然ってさ、常識に迎合していないってことだよね。

上等!

最高の勲章である。

 

 

「言葉」

 

 

私にとって、すごく大切なもの。

昔から、悪態や汚いと形容される言葉が使えない。

ネガティブな表現をすることに内側からストップがかかる。

親の教えや環境でそうなったわけではない。

でも、これはとてもありがたいこと。

発した言葉は自分にかえってくる。

汚れた言葉を使えば、そのまま自分を貶めることになる。

言葉はこころを運ぶ船、発するその人の想いが乗っている。

だからこそ、ひとに向ける言葉も、
自分に向ける言葉も大切に。

 

 

「正しいより楽しいへ」

 

 

ひとはみな「正しく生きる」ために生まれてきたわけじゃない。

思いっきり自分を生きるために生まれてきたんだよ。

正しい生き方、正しいひと、ってものを想像してみて。

警察官や裁判官になれたら、成功?

聖人君子と呼ばれたらいいわけ?

そんなわけはない。

私の父と母は生前、自分のことしか考えていなかったし
「正しい」とか「良い」という形容詞の範疇外で生きていた。

あの世にいって、後悔も懺悔もしたことだろうと推測する。

でもね、あそこまで「自分」を貫いたら、立派なんだよ。

ふたりの元に生まれた私だからこそ、
自分流に、「楽しい」を目指せる毎日を生きている。

おかげさま、なにごとも。

 

あ、話がそれた。

 

そう、どんなときにも、正しいか正しくないかで迷うより
楽しいか楽しくないかで判断する。

そうするとね、「いま」がもっと楽しくなる。

正しいより、楽しいほうがいいでしょ?

 

 

「この世はね、愛だよ、愛。」

 

 

誰だって、もっと自分とひとにやさしくなれる。

この世に生きていることは、愛そのものなんだ。

言葉で伝えきれない愛は、HUGに込める。

ひとつのHUGが、相手を、町を、環境を、歴史を変える。

いつだって、そう信じている。

だから、今日もLOVE & HUG:-)**

 

LINEで送る