自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

#244 *SPICE OF LIFE*「怒りと満足の相関関係」

このBLOGには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
オマケのほうがオモシロイらしいけど、これは講読してくれている方へのなので
ここには掲載していません。
読みたい方は…メルマガを登録してね
携帯メルマガという名のPCでもスマホでもガラケーでも受け取れるメルマガですここ♥

──────────────────

こんにちは、由歌利です。

徐々に本土も梅雨に入り、

沖縄は日増しに熱くなり。

曇っていても熱中症には要注意な

沖縄なので、週末来沖予定の方は

日焼け止めもあわせて

万全の対策でおいでくださいね。

さて、今週もどうぞよろしく。

 

 


 ☆・:+:。+・。

 

 


二週間ほど前、赤信号で止まっているときに

タクシーに軽く追突された(初経験!)。

にも関わらず。

そのタクシーを無罪放免でいかせた。

その運転手とタクシー会社と

関わること自体が無意味と判断した結果。

夜には、帰宅した夫に、そのことを

話すことさえ忘れていたほど、

どうでもいい事件になっていた。

 

 


 ☆・:+:。+・。

 

 


上記の件は、諦めとか、

ひとがいいからではない。

「怒り」は、精神的にも体力的にも

とてつもないエネルギーを消費する。

その運転手やタクシー会社と関わることで、

費やす膨大な時間、ネガティブな交渉、

それを考えたらバカみたいだと思った。

私は無傷、大した凹みじゃないなら

自分で直す。

愛車は大事にしてるし、大切。

傷つけるひとがいたら怒るよ。

ただ、形あるものはいつかは壊れる。

昔からそう思っているのもほんと。

表に出て、「いま、ぶつけたよねっ」と

ふざけた態度でいる運転手に一言いい

瞬時に優先順位を考えたら、

こうなっただけ。

そんな私に、夫が

「こっちのタクシー会社は面倒だからね。

たださ、自分で修理する余裕もあるから

ってこともあるんじゃないの?」

といってきた。

確かにそうだけれど、

でも、それが理由じゃない。

「怒る」ことがめんどうだし

もったいなかったんだ(笑)。

 

 


 ☆・:+:。+・。

 

 


私は、多くのケースで

ひとより怒りの沸点が高い。

よっぽどのことでない限り、

なかなか怒る事態に発展しない。

ただし。

納得できないことはできないというし

スルーもしない。

いい顔で誤魔化しもしない。

大切な相手であればあるほど、

感情の細かなところを説明する労力を

惜しまないし、省かない。

どうやら、怒ることを他の労力に

変換しているのかもしれない。

 

 


少し話はそれるけれど、

先日、ある方から怒りについて

興味深い話を伺った。

——
人の行動を見て腹が立つ場合、

自分の行動に「禁止」していることを、

他人がしているために腹が立ちます。

相手の行為はその感情のきっかけにすぎず、

原因は自分の心にあります。

つまり、自分の心の模様が

外に見えているだけなのです。
——

なるほど、と思った。

自分が普段してはいけないと心に

決めていることを、他人がしていると

許せない気持ちになると。

 

 


つまり、甘やかされて育った子を見ると

腹立たしく思うのは、

自分が甘やかされて育っていないから。

甘やかされている子がやっていることは

自分がすべて他者によって禁止されてきた

事柄だから、ということになる。

自分の心の中に残っている

満たされない思いの具現化が

怒りという感情で外に出るんだね。

 

 


 ☆・:+:。+・。

 

 


怒りというのは、

けして悪い感情だとは思わない。

放出すべき、「自分が感じたエネルギー」

でしかない。

ついついネガティブに捉えらえがちなため

短所に分類されるけれど。

問題はうちに溜めこんでしまうことだ。

そのマグマのような感情を

沈静化させたようになだめるけれど

実際はボッ、ボッとくすぶっている。

なかったことにせず、何らかの形で

放出しなければ再燃する。

伝え方、放出の仕方はひとそれぞれ。

上手いも下手もあるけれど、

それでも、怒ったことを表せば、

意外とすっきりするものだもの。

なによりかにより大切なのは、

「自分は怒っている」ということを

自分に認めることなんだろうね。

 

 


 ☆・:+:。+・。

 

 


幸いかどうか、タクシーの件は

ほんとに怒っていないの。

話の終わりに、夫にいわれたのは

「結果さ、今に満足しているから

腹立たしいこともないんだよ(笑)」と。

まあね、そうかもしれないなー。

年を重ねるということは

持て余している感情が

どんどんなくなることなのかもね^^

3e3c686c6f553d99bdd1d710de2330c1

LOVE & HUG:-)**

 

次回配信は6/14(火)です。

また次回も火曜日ね。

バックナンバー⇒http://www.yukari-way.jp/archives/category/k-mail-bn

登録・解除はこちら⇒https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yukariway

 

LINEで送る

No comments yet. You should be kind and add one!

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing