自分にむかってまっすぐに。「LOVE & HUG」

この世はね、愛だよ、愛。

Welcome message

こんにちは、小室由歌利です。


ようこそ、私のBLOGへ!

2011年にこのBLOGを立ち上げて、早4年。

世の中以上に、私自身がずいぶんと変わりました。

変わっていないのは会社と名前くらい。

立ち上げた当初は独身、苗字は「鈴木」、住まいは神奈川県葉山町。

現在はといえば、既婚、小室という姓になり、沖縄県那覇市在住。

さらに、結婚したおかげで大きなコドモがふたりいます。

なによりも、私自身がなんの無理もせず、

直感に従いながら、やりたいことだけやり、言いたいことを言って

愛し、愛されて、スーパーご満悦に暮らしています。

 

4年前、確かに「もっと、らしく生きる」と決めたけれど

こんな「いま」があるなんて思ってもいませんでした。

 

目の前のものをどう捉えるか、

自分の中の本音、

どれだけ素直に出せるかをやっていくと、

あら不思議!気づいたら、

しあわせな状態が具現化されるものなんです。

 

もっとシンプルに

もっとたおやかに

自分に向かって自分をひらく。

いいもわるいもぜんぶ受け止めて

以上でも以下でもない自分になる。

 

そんなことをずーっと発信しています。

このBLOGは私の生き様そのものです。

よかったら、どうぞご贔屓に。

#262 *SPICE OF LIFE*「いいひとは面倒です」

瞬く間にあけた2017年、

今年もよろしくお願いします。

いつもの天然話ですが、

前回のメルマガに堂々と

「次回配信は1/5(月)」と

記載していました。笑。

いつのカレンダーを見たんだろ?

どちらさまにも

すばらしい一年であることを祈って

今年、最初の一本です。

 

 


 ☆・:+:。+・。

 

 


年が明けて、複数の人から

同じ質問というか、

状況を説明された。

以下、いただいたメッセージ。

(ご本人了解のもと一部引用)

————

自信のなさと、心配でたまらない気持ち。

いい人でいなければいけないという呪縛、

嫌われたらどうしようという不安。

そういうことはやめればいいと

頭でわかっていても

出来ないのはなぜ?

————

少なくない人が経験あるよね、これ。

先日も、若い女性の友人が

私の本を読んで

「全部私のことを書かれているようで

反省しました…」としょんぼり。

思わず笑っちゃった。いや、ほんと。

仕事が出来る人に多いんだよね、

反省しちゃうひと。

これ、無駄なのだ。

反省だけならサルでもできる。

そんな暇があるのなら、

ゆっくりお風呂に入って

パックでもしとく♪

 

 


 ☆・:+:。+・。

 

 


なぜ「いいひと」でいなければならない?

いいひとでいることが、

周囲と協調・協働する道だと思う?

そうすることが自分の成長に繋がる?

早く昇進できる?

みんなから信用される?

うーん…ま、いろいろあるね。

でもね、「いいひと」が側にいると

周りのひとは疲れるんだよ。

いいひとは「正しいこと」しか言わない。

「楽しい」より「正しい」を選ぶ。

「本気の本音でいいひと」だったら、

それはまた別の話だよ。

そうではなくて

「いいひとであるべき」と思っているひとは

やがてイタイひとになる。

もしくは心を病んじゃうんだ。

 

 


だってさ、疲れるでしょ^^?

ニンゲンは不完全なんだよ。

「こうしたほうがいい」とわかっていても

面倒だったり、気分が乗らなくて

違うことしちゃうの。

それはけして「正しくない」わけじゃない。

たんなる選択だよ。

回り道をした責任は自分に返ってくる。

自分が何とかすればいいだけ。

そういう気持ち、

みんな経験あるよね。

自分で選んだことに反省なんて必要ない。

「いいひと」をやってしまっていることさえ

自分が選んでいるだけ。

 

 


ほんとは、周りのひとのためにも

「いいひと」でいよう、と

思ったのかもしれないけどね、

はっきりいっとく。

面倒です、そういうひと。

チャッチャカ動くひとや、

画一的な正しいひとに

ダメな自分を見せられないもの。

そんなことしたら逆に嫌われそうw

 

 


 ☆・:+:。+・。

 

 


もうひとつ。

心配し過ぎるひとも面倒です。

まだ起こってもいないことを

ひとつひとつ数え上げて心配してたら、

そのまま現実になっちゃうよ(笑)

よくないこと引き寄せてどーするの。

たとえば。

子供は自分で痛い思いをしないと

「してはいけない」ことがわからない。

心配して、安全な道ばかり行かせて

どんな教育が出来るんだろう。

どんなことにも救いの手を差し伸べたら

その子はひとりになったとき、

どうやって道を選んでいくんだろう。

人の痛みを自分のこととして

どう捉えられるようになるんだろう。

何かが起こったら、

その起こったときに考えればいい。

人生にセーフティーネットなんて存在しない。

その場で臨機応変に対応していく力、

ひとを思いやる心、痛みを知ることは

自分の体験からしか身につかない。

学校の勉強とは違うんだ。

オトナの人生だって同じだよ。

考えたって、たいした備えなんか

できやしない。

大切なのは、先に転ばないことではない。

「いま」をどう生きるか、

何かが起こっても「大丈夫!」って

思える気持ちを持つことだよ。

過度の心配は悪癖だよ。

 

 


 ☆・:+:。+・。

 

 


これを読んで

「わかっちゃいるんだけど」と

思うこともあたりまえ。

アタマで理解しても腑に落ちない。

いいんです。

人生は、ちゃんと腑に落ちるように

色々なイベントや仕掛けを

用意してくれているから。

順風満帆にいかないからこそ、いいんだよ。

他人よりきつい経験したり、

大変な思いをしたっていうことはさ、

それだけ心の幅があるからなんだよ。

ひとの痛みに寄り添える資質があるからこそ

経験させてもらえることなんだ。

 

 


いいひとは正しいに偏りやすい。

正しいという思いは

そんな気が全くなくても

ひとを懲らしめてしまいがち。

その矛先は自分にも向いちゃうね。

いいんだよ、できなくて。

高性能である必要もない。

ひとはね、

哀しいほど完全から遠いんだ。

だからこそ、

ものすごく愛しいんだよ。

まずは、

自分をゆるすことからはじめよう。

ひとをゆるせないのはね、

自分をゆるせないからなんだもの。

 

 


 ☆・:+:。+・。

 

 


2017年は様々なことが変わっていくよ。

楽しもう。

どんなことも。

(c)masayuki yogi まーくんの鳥・酉です。toricoの年賀状として送られてきたので、本日はコレ!めでたい感じ満載w

(c)masayuki yogi
まーくんの鳥・酉です。toricoの年賀状として送られてきたので、本日はコレ!


LOVE & HUG:-)**

──────────────────

このBLOGには掲載していないオマケ話をメルマガに載せています。
オマケのほうがオモシロイらしいけど、これは講読してくれている方へのなので
ここには掲載していません。
読みたい方は…メルマガを登録してね
携帯メルマガという名のPCでもスマホでもガラケーでも受け取れるメルマガです⇒ここ♥

──────────────────

次回配信は1/23(月)です。

来週から出張スタート。わーい^^

バックナンバー⇒http://www.yukari-way.jp/archives/category/k-mail-bn

登録・解除はこちら⇒https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yukariway

Read more